「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

BBQ in YGB(F)

e0188897_23203271.jpg

先日、去年に引き続き2回目のマルシェバーベキューが開催されました。

今年も場所は、弓削牧場さん。

2回目なので、準備も手馴れたもの。
e0188897_23203372.jpg

マツシマ家は、親子並んで調理中。
いい感じの光景です。

e0188897_23203454.jpg

飲み物も冷え冷えです〜

フライングして、飲みながら準備するのも、去年と同じですわ。

e0188897_23203583.jpg

焼きあがるまでの時間、子供達はソフトクリームをいただきに並んでました。

弓削さんのソフトクリーム、最高に美味いんですよねー。

e0188897_23203557.jpg

e0188897_23203681.jpg

そりゃ、うまかろう。

e0188897_23203740.jpg

あら、おねえさま方まで。

e0188897_23203725.jpg

森のテーブルでは、何やら始まりました。

スロウの馬場さんのワークショップで、皮のストラップに刻印をさせてもらってます。
e0188897_23203837.jpg


e0188897_23203999.jpg

トントン…

楽しそう。
e0188897_00490057.jpg

夏休みの素敵な思い出が出来ました。

馬場さん、粋な計らいありがとうございました(^-^)/

e0188897_00490116.jpg

さあ、焼けました〜‼︎

e0188897_00490258.jpg


e0188897_00490296.jpg

今回の目玉の一つ、

ハワイアン・チキン。
e0188897_00490342.jpg

テリヤキのような味付けが、日本人好み。

しっとり、ふわっと焼けていて、見た目よりもアッサリしてるので、これならずっと食べ続けられるわぁ♡

e0188897_00490446.jpg


e0188897_00490524.jpg


e0188897_00490551.jpg

これは、店主が持ち寄った、鱧の煮こごりwith湯葉すり流し。

クールダウン用の一品です。

e0188897_00490612.jpg

サ・マーシュさんのパンとか、牧場名物のフロマージュ・フレとか…

延々と料理が出てきますから、それはすごいです。

e0188897_13591294.jpg

神戸シーバス(早駒運輸)さんの皆さんは、ユニフォームで参加。

e0188897_00490705.jpg

カメラマンの浮田さんも、ニコニコ。

e0188897_01220166.jpg


福寿の久保田副社長と、ワイン王子、ランス福田さん。

あれれ?日本酒にハート奪われたのか??(笑)

e0188897_13471903.jpg


ウチの娘なんて、近畿タクシーの森崎社長と談笑。。

老若男女みんながふれあうバーベキュー。凄いでしょ。
(べつに、社長=老 というわけではないですので。社長すみません)

e0188897_01220258.jpg

サ・マーシュさんのスタッフや、モンプリュさんのスタッフも、一足遅れて到着。

さらに、盛り上がります。

e0188897_01220369.jpg

モリオカモリオさんの音楽もあるなんて、贅沢っ!

e0188897_01220384.jpg

ちなみに、ウチの子たちは、マツシマJr.たちと一緒に、遠くのテーブルを陣取って、親たちに邪魔されず、子供達だけで盛り上がってます。

よくわかってますな(^◇^;)

e0188897_01220419.jpg

記念撮影
e0188897_01220548.jpg

…してからも、まだまだ宴は続きました。

e0188897_01220512.jpg


あぁ〜楽しかった。

お盆休みに、どこへも連れて行けなかった家族にも、顔が立ちました。

店主も、新しい会員さんとか、いろいろな方々とたくさお話ができました。

ホントにマルシェって素晴らしい。
神戸って素晴らしい。

いつも心からそう思います。

今回の準備全般を担ってくれた、ベル・ターブルの中谷くん、快くお引き受け下さった弓削牧場の皆さん、本当にありがとうございました。


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-08-26 16:26 | よもやま話

お盆も営業してます。

玄斎は、お盆期間中 8/16(火)まで営業いたします。

夜に空席がございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
\(^o^)/


なお、14(日)と15(月)は、ファミリーデーです。
この両日は、小学生のお子様にもお入りいただけます。



e0188897_14285291.jpg

↑昨日のお客様のかわいい作品(笑)

お見送りの後の図。

ウサギ&ト○ロ。


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-08-15 10:55 | 情報・お知らせ

10-un (とうあん)

「おひとりさま」という言葉が、最近ではドラマになったりして、すっかり定着して久しい感がありますね。

昨日は、そんな「おひとりさま」が対象のイベントが弊店で開催されました。

今回で、3回目を数える、これまた定着イベントなんですが、簡単に言えば、10席ある玄斎のカウンター席を、「おひとりさま」×10席で埋めちゃおうというもの。

決っして、コンカツやコ○パの類いではございませんので、念のため…。

しかも、毎回ドレスコードを決めたり、器の作家さんとのコラボだったりと、通常ではあり得ない盛りだくさんで、オトナな企画です。

e0188897_01171392.jpg


今回は、京都の漆芸作家、土井宏友さんの作品に盛り付けさせていただきました。
e0188897_01171459.jpg

P:土井茂桂子さん

e0188897_01171448.jpg

P:土井茂桂子さん

同じ料理でも、器が違えば、また違う印象になりますね。

今回は数種類ずつの器をランダムにお出ししました。

e0188897_01171566.jpg

ですから、忘れたり間違えたりしないように、献立にも絵を描きました。

でも、コレはスタッフ向けで、お客様用ではありません。

昔ながらの料亭さんでは、こういった絵献立を書いて、板場に貼り出して、料理と道具立てをスタッフ全員に伝えていた(る)と聞きますが、再三申し上げておりますように、絵心のない店主を擁する玄斎では滅多なことでは書きません(笑)。

e0188897_01171567.jpg

P:土井茂桂子さん

コレと、

e0188897_01171640.jpg

P:小山田 悦さん

コレとか。

e0188897_01171633.jpg

P:土井茂桂子さん

コレと、

e0188897_01171755.jpg

P:小山田 悦さん

コレも、それぞれに面白いですよね。

e0188897_01171814.jpg

P:土井茂桂子さん

中でも、この欅漆釉椀は、玄斎の和え物をイメージして作って下さった力強い作品。

一瞬、大樋焼の夏茶碗⁇と見まがう質感は、よくみれば、意外にもメタリックなカラーが透けて見え、近未来的な印象もあります。何とも不思議な感覚。

今回、ほぼオール漆器ということで、どうなるのか多少の心配もあったのですが、そういったことを超越した作品群であり、店主にとっても真剣勝負させていただき、楽しくて、本当に勉強になりました。

e0188897_01171866.jpg

P:小山田 悦さん


e0188897_01395351.jpg

P:土井茂桂子さん

ね、必死でしょ。


e0188897_01395452.jpg

P:小山田 悦さん

そして、このイベントの首謀者 兼 コーディネーター、土井茂桂子さん。

店主が、公私共々、大変お世話になっております素敵な方です。

e0188897_01395481.jpg

P:小山田 悦さん

e0188897_01395547.jpg

P:小山田 悦さん

スタッフにとっても、充実した1日でした。


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-08-09 00:34 | 玄斎の味

全体ミーティング

先日来、ちびっこうべに掛かりっきりの感がありますが、今日も参加してきました。

お昼の営業後に、大急ぎでKIITOホールへ。

e0188897_21382590.jpg

1時間の遅刻でしたが、子供たちは、試食をすでに終え、味や盛り付けから受けた印象を、思い思いに書き出していました。
e0188897_21382632.jpg


e0188897_21382642.jpg


店主が先日講習したシェフチーム5人の他に、建築家チームとデザイナーチームのメンバーも交えての意見交換です。
e0188897_21382757.jpg


仕切り役は、デザイナーチーム担当・明後日デザイン制作所の近藤聡さん。
e0188897_21382884.jpg

e0188897_21382894.jpg

e0188897_21382994.jpg

e0188897_21382902.jpg

最近の子供たちの印象。

粛々と作業をしていて、きちんと計画的。みんなお行儀がいいですよね。

大声上げてる子もいないので、店主の子供時代とは随分違いますね。
e0188897_21383060.jpg

それぞれに意見が出揃ったところで、近藤さんが、模造紙に書き上げて下さいます。

しかし、ホントに子供たちの発想は柔軟で豊かです。
夢のあるアイデアから、大人が感心するような画期的な案まで、多種多様。

でも、自由なだけではなく、しっかりと押さえるべきところは押さえるところが、現代っ子らしさ。クールな部分を持ち合わせています。

じつに面白い。

e0188897_21383117.jpg

子供たちの夢の店を実現させるために、大人はなかなか大変ですよ、コレは。




[PR]
# by gensai-kobe | 2016-08-06 17:34 | よもやま話
e0188897_21510910.jpg

今日はいよいよ、ちびっこうべ2016 ワークショップの第1日目でした。

小学三年生から五年生の男女が集まってくれました。

なんと、お隣りのカ・セントさんも、たまたま同じ日に同じワークショップだそうで、タコスを作るとか。

ウチのチームは、そぼろの二色丼です。

この日がメンバーの初顔合わせらしく、みんな最初はガチガチ。

e0188897_21511042.jpg

e0188897_21511124.jpg

e0188897_21511133.jpg

少しずつうち解けてきましたよ。

さて、メインのそぼろ丼のレクチャーします。

e0188897_21511232.jpg

おぉっ、いっぱい話しかけてきた。

子供にしか発想できないような、楽しいアイデアが、たっぷりと出てきました。

これだから、キッズ対象のイベントは楽しいんです。

e0188897_21511378.jpg

さぁ、実際に食べて貰って、意見交換しましょう。

「少し味が濃いかな。」

「紅生姜欲しいな。海苔は要らない。」

「当たり付きにしよう。」…とか。

これ、みんな子供たちの意見。

実際に食べてみてから、いろいろ話し合いました。

こうやって、子供たちと共に、味や盛り付けから作り上げていくことで、自分達オリジナルの商品になりますから、店主もあえて勝手に試作はせずに、今日の日を迎えました。

みんなで考えるのが、いいんです(^。^)


「蛍光色のピンク色に染めたら、かわいい♡」なんて、ぶっ飛びで女の子らしいアイデアもでましたよ(笑)。


最後はうち解けるどころか、女の子に比べてシャイな男の子まで、楽しく発言してました。

次回は、今月末。

実際に、エプロン付けて、子供たちに作って貰います。

店主は、今日出し合ったアイデアを盛り込んで、再度レシピ化してみます。

10月の本番に向けて、大人にとっても、楽しい夏休みの自由研究になりそうです。


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-08-01 21:18 | よもやま話
e0188897_15194084.jpg

KIITOホールで2年に一度開催される夏の大イベント「ちびっこうべ」が、今年もスタートします。

ちびっこうべとは、神戸の子どもたち(対象小学三年生〜中学三年生)が、プロのクリエイターといっしょにつくる、夢のまちを舞台に、プロの知識や技を楽しく学んでまちをつくりあげていく、体験型プログラムです。

美味しい食べ物をつくる「シェフチーム」、
建物や家具をつくる「建築家チーム」、
お店のロゴや看板をつくる「デザイナーチーム」
の、3チームにわかれて、それぞれのプロによるワークショップを体験してもらい、3チーム合同で夢のお店を作り上げます。

今年も15軒の「ユメミセ」が立ち並ぶ予定で、玄斎もそのうちの1軒を四年振りに担当させていただきます。

※ちなみに、ちびっこうべ2016の参加募集は、終了しました。

来月から、ワークショップが始まります。

玄斎のカウンターに子どもたちの賑やかな声が響くのが、とても楽しみです
(^ν^)

また、後日報告いたしますので、お楽しみに。
[PR]
# by gensai-kobe | 2016-07-22 15:18 | よもやま話

364 サンロクヨン

e0188897_22043628.jpg

去年までは、神戸マルシェマップとして無料配布していました神戸マルシェの加盟店案内ですが、今回装いも新たに広報紙としてバージョンアップ。

その名も、

「364 サンロクヨン」

勘のいい方はおわかりかも。

神戸マルシェは、年に一度のハッチャケ大イベントとして定着しつつありますが、参加店舗は普段からなんやかんやでお付き合いのあるメンバー同士であり、また、日常はそれぞれのお仕事のプロとしての顔があります。

イベントとしては、たった1日だけですが、その裏側には、地元愛に溢れた仕事一途な364日があるわけで。

じゃ、普段からの目線で、神戸を語り、神戸を愛する人のつながりを広げようじゃないか。

…ってな感じの内容で、364 というタイトルに決まりました。

創刊1号が出来上がりました。

玄斎を始め、参加各店舗にございますので、是非お手にとって下さいませ。

3月に当ブログでアップしましたが、神戸港の船上で撮影した写真が表紙になりました。

店主の記事も紹介されてます。
あ〜恥ずかし。。

[PR]
# by gensai-kobe | 2016-07-07 23:02 | 情報・お知らせ

お盆休みのご案内

毎度お引き立てありがとうございます。

早いもので、今年も折り返し地点を過ぎ、玄斎にも12年目の夏がやってまいりました。
これも、皆様の変わらぬご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

さて、今年のお盆の営業について、ご案内申し上げます。

お盆中8月15日(月)は、臨時営業致します。

※14日(日)と15日(月)は、特別に2日間「ファミリーデー」とし、小学生以上のお子様にもご来店頂けます。是非、ご家族でお越しくださいませ。もちろん、お子様連れでなくても大歓迎です^_^

なお、17日(水)〜19日(金)までを夏季休業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by gensai-kobe | 2016-07-01 00:00
玄斎で数年前まで頑張ってくれていた村川くんが、このたび晴れて独立開業します。


彼は、店主にとっても師匠である、菊乃井の村田吉弘師のもとで、8年ほど修業ののち、弊店に来てくれましたので、弟子でもあり後輩でもあるという間柄。

弊店では、ワガママでなにかとユルい店主をサポートしてくれた、真面目で頼もしい片腕でした。

彼が一家の主となったこれからは、同じ遺伝子を持つ仲間として、応援したいと思います。

福岡の天神に隣接する街の一角にありますので、博多駅からも、空港からもすぐです。
福岡出張の方は是非寄ってやってくださいね。


e0188897_01421076.jpg

味割烹 むら川.

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目15番8号
電話 092-734-2118

e0188897_01421186.jpg


e0188897_01421152.jpg


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-06-15 17:05 | 情報・お知らせ
今日のお客様との会話がヒントで、お酒をゆっくり楽しみたい方の為に、皿数を減らしたコース料理を、数週間、試験的に設定してみようと思います。

移転前は、一品料理も毎日30品程度のご用意がありましたので、アラカルトユーザーの皆様からは、一品料理の復活をご要望いただいておりました。

そこで、一品料理とまではいきませんが、量的にライト(通常のコースの約70%)な「おまかせ料理」で、ゆっくりとお酒をお楽しみいただければと思います。
(もちろん、お酒なしでも大歓迎です。\(^o^)/)

お客様の評判次第で、定番メニューにオンリストしようと思います。

ご利用お待ちいたしております。



e0188897_22392767.jpg



【夜のおきまり5品】 8,000円(税別)

①酒肴(一般的に八寸と呼ばれる前菜盛)
②造り三種
③煮物椀
④和え物(または小鉢物)
⑤焼物(または揚げ物など)

※ オプション1,500円(税別)で、ご飯とデザートをお付けできます。

〜ご予約について〜
申し訳ございませんが、こちらの【夜のおきまり5品】のみ、原則ご来店予定日の2営業日前から当日まで、お電話にて承ります。
勝手申しますが、何卒ご了承下さいませ。


店主敬白


[PR]
# by gensai-kobe | 2016-05-25 22:27 | 情報・お知らせ