「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

竹内さんのイチゴ

e0188897_21275062.jpg

明石・魚住の竹内さんのイチゴは、ホンマに美味しい。

土作りにこれほど情熱をかけて育てている農家さんが、どれだけいるだろうと感心してしまいます。

有益なバクテリアが育ちやすい肥料を独自に考え、この「生きた土」を作り出されました。もちろん有機で。
そして、今後は肥料をどんどん減らし、最終的には無肥料を目指すという。

e0188897_2127516.jpg

e0188897_21275266.jpg

そして、店主が食べて感動した甘さと酸味のバランスがとれた味わいもさることながら、特筆すべきは、その香り。

その理由を尋ねてみると、
「一般的には、病気を防ぐために、ハウス内を硫黄燻煙処理しますが、うちは、一切やってません。」

この処理が、あの爽やかで新鮮なイチゴの香りを奪うんですね。

あと、完熟させてから摘み取ることも、美味しさのポイント。だけど、柔らかい分、痛みやすいので、輸送には向かないので、地元消費になるんですね。
e0188897_21275348.jpg

だから、畑の横の直売所と、近隣のスーパーなどにしか卸してないんです。


店主も、シーズン中の休日には、できる限り明石まで自家用車を走らせ、こちらの直売所まで伺うのですが、帰り道は、なるべくイチゴをゆらさないように、車間距離をとってかなりの安全運転を心がけます(笑)。

でも、車内がイチゴの香りでいっぱいなので、ゆっくり帰るのも意外と幸せなんですよね。

e0188897_21275330.jpg

帰ったら、子供達もこれを待ってるんです。

そりゃ旨いで。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-04-30 23:38 | 玄斎の味