「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

KIGAWA & GENSAI

e0188897_8281414.jpg


先週末、「喜川×玄斎」のイベントがありました。
初の兄弟競演とあって、店主兄弟を始め両店スタッフも楽しみにしていた企画でしたが、お客様の反応はどうなのかが正直心配でした。

ところが、有り難いことに、3日間のご予約は即日ほぼ満席。

折角お電話を頂戴しても、お断りせざるを得ないお客様もいらっしゃいましたので、心苦しいかぎりです。
改めてお詫び申し上げます。

また、一斉予約開始のため、「予約の電話が繋がらない。」とのお叱りもうけましたが、現時点で、公正に公平にお席をお取りするための最善の方法だと思われますので、何卒ご理解を賜りたく存じます。

e0188897_828144.jpg

さて、献立もようやく完成しました。
兄がしたためてくれた筆字の献立には、「喜(※実際は七が三つの略字)」と「玄」のマークが書かれています。

それぞれの担当店を表す頭文字です。

大阪らしいもの。神戸らしいもの。喜川らしいもの。玄斎らしいもの。…

あれこれ打ち合わせする度に、多少の表現の違いはあれど、似通ってくるのは、やはり同じDNAなのでしょうか。

今回は、意図的に二人の差をだすようなことをせず、素直な流れのコースですが、遊び心も満載です。(料理の写真は結局撮れず仕舞いです。すみません)


e0188897_8281469.jpg

e0188897_8281475.jpg

会場は、法善寺横丁 喜川。
1階と2階の2フロアを同時一斉に使用するため、オペレーションの難しさがありましたが、兄弟が交互に交替しながら進行しましたので、お客様との楽しい対話ができ、和気あいあいとしたムードの中、全5回に及ぶイベントもあっという間に終わってしまいました。

たくさんの方々にお越しいただき本当にありがとうございました。

慣れぬこととはいえ、至らぬ点もあったことと思います。
しかし、私達兄弟を応援してくださる、お客様の温かいお心遣いで、和やかなイベントにすることができたと感じております。
深く御礼申し上げます。

また、今回残念ながらお越しいただけなかった方々には、ぜひ次の機会もご応募いただきたいと存じます。


e0188897_8281483.jpg
3日間の闘い(?)を終え、両店スタッフもすっかり打ち解けました。

実はこれも今回のイベントをするにあたっての目的の一つでした。

神戸の「エスパス」さんとのコラボは通算6回を数えましたが、その度にスタッフ達が刺激をうけて成長する姿を見てきたので、同ジャンルでたくさんのスタッフが在籍する喜川とのイベントは、また違った刺激になるかと…。

やはり、いい勉強になったようです。
これは、店主の私も例外ではありません。

兄の仕事に対する緻密さには、店主もまだまだ及びません。
日々研鑽ですね。

またやりたいです。

e0188897_8281472.jpg


そして、これが当日オールスタッフです。
お疲れ様、この経験を大切にお互い頑張ろうね。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-24 08:28 | 情報・お知らせ

臨時休業のお知らせ

e0188897_23465664.jpg

2月19日(金)〜22日(月)まで、店外イベントのため、玄斎は臨時休業とさせていただきます。

実兄の店である、大阪・法善寺「喜川」とのコラボイベントです。

今回は、顧客様向けのイベントでございますので、申し訳ございませんが、一般告知はいたしておりません。
悪しからずご了承くださいませ。(ご予約の受付も終了いたしました)

また後日、当ブログで当日の模様を少しだけご紹介したいと思います。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-18 23:46 | 情報・お知らせ

姫路はなかなか凄い


家族が実家でお世話になっているある休日056.gif

半日フリーになった店主は、ふと思い立って姫路へ。

以前から噂を聞いていた、「姫路若菜」という伝統野菜を食べてみたくて、玄斎のお客様でもある姫路の料理屋さんに電話すると、「ひょうごの在来種保存会」の会長さんが会って下さるとのこと。

車であちこち案内していただきました。

e0188897_18355472.jpg

自家用畑のねぎ(岩津ねぎの種)

e0188897_18355415.jpg

姫路レンコン


そして、極めつけ!006.gif
昼ご飯まで御馳走になってしまい恐縮です。。
e0188897_18355461.jpg

e0188897_18355449.jpg

田園地帯の真ん中にあるラーメン屋さん。
店主名付けて、「ビオらーめん」。

兼業農家であるご主人がつくる、それはそれはこだわりの逸品です。

有機の小麦粉麺から、涌き水で仕込んだダシから、何から何までスゴイんですが、野菜はもちろん有機無農薬、メンマまで裏の竹林のもの。

身体にいいだけでなく、味のバランスがいいし、クリアで無駄のない旨味が、店主に2杯目を誘います〜

ちょっと他にはない味ですわ。唸ってしまいました。
また必ず家族と伺いますね。ごちそうさまでした。


さて、目的の姫路若菜に辿り着いたのは、3時を過ぎた頃。


急いで堺の実家に帰ると、待ちくたびれた子供達を車に押し込んで、再び神戸へとんぼ返りです042.gif

e0188897_18355478.jpg

娘が実家で作ってくれた、手作りチョコ053.gif
一日遅れのバレンタインを楽しませてもらいます。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-16 01:35 | 美味しい話

ビオミカン

e0188897_1554050.jpg

いつもお世話になっている業者さんからの頂き物。

無農薬有機栽培の柑橘類詰め合わせです。


聞けば、「自分らしい仕事がしたい。」と、愛媛で頑張っていらっしゃる都会育ちの若者の作品だそうで、ポンカン、いよかん、はっさく、カブス(柑橘酢用)が、丁寧な説明書とともに詰められています。

説明書によれば、『肥料は大量に施肥すると樹は元気になりますが実の味が良くない感じがするので少なめに施肥して出来るだけ樹を自然に近い状態にしてい…』るそうです。


確かに、食べてみると、ポンカンやいよかんの味の違いがしっかり伝わってくるほど力強く、水分量がスゴイです。

実際、いよかん一個食べただけで、手がべちゃべちゃになるほど。でも、水臭いどころか、店主好みの酸味に濃厚な味と香りがありますね〜。旨い。

お昼の合間に一つつまみ食いしただけなのに、「すごくいい匂いしますけど…(何食べました?)」隣部屋のスタッフに聞かれるほどです。


こういうものを精一杯に作ろうとしている若者が、日本にもいる事実が嬉しいじゃないですか。

農業には、葛藤がついてまわるもの。
自然がいいからといって、ほったらかしでは、良いものはできないし、間違ったテクニックで過保護に育てたものには、生命力がないし。

ただただ正直に向き合い、自分なりの経験を積んでいくしかないんでしょうね。

なんだか料理や子育てと同じですよね。

ある日のテレビ番組で、自然派の農家さんが、「今の自分に出来る事を精一杯やって、あとはどんなに恵まれない気象条件になったとしても受け入れるしかない。経験が糧となり、来年また頑張るだけ。」


悟りとも言えるその言葉を思いだし、勇気づけられました。

この一箱。
ルックスは悪いけど、店主には宝石箱に見えます。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-14 15:05 | 美味しい話

お誕生日の朝

今月は長男(4歳)、次男(1歳)の誕生月なので、プレゼントを用意して朝を迎えました058.gif

「明日になったら4歳やね。」と家内に寝る前に言われて、その気になってウキウキ…今日を楽しみにしていた長男が、まだ起きてこない!

目覚めてる様子なのに、布団から出て来ない。どうしたんやろ〜

母は見抜いてました037.gif
「オネショしたから、4歳の面目がたたへんのとちがう?」

ハハ〜ン。お兄ちゃんとして格好つかないわけか…

これはお母さんに叱られると思案中の息子に、「お母さんには内緒にしといたるから(とっくにばれてますが)、新しいパンツはきなさい。」と、服を着替えさせ、シーツをはがして見ると、漫画のように地図が。。


家内もさすがに今日は叱る気になれない様子。
気づかないふりを続行することに。

それよりも、本人の落ち込み具合が、こんな具合で(笑)048.gif

e0188897_2326058.jpg


周りが気を遣いますね。


お昼休みに、予約してあったケーキを大急ぎで取りに行ってきました。

e0188897_2326030.jpg


これには大喜び060.gif

ここは、あらゆる絵をケーキにしてくださるお店ですが、今回初オーダーさせていただいたのは、息子の大好きな「ア〇パンマン」053.gif

「しま〇ろう」や「バイキ〇マン」とも迷った挙げ句の選択です。

e0188897_2326088.jpg


大満足のプチ誕生日になりました067.gif

今朝の出来事、男の約束なので内緒にしてあげてやってくださいね。←そういう父親がブログで公開してますが(笑)042.gif
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-08 23:26 | よもやま話

チョコレートの誘惑

e0188897_23151129.jpg

もうすぐバレンタインデーですね053.gif

店主は、去年に引き続き、お得意様の奥様から手作りチョコを早々といただきました。

それにしても、この手間のかけようはスゴイです026.gif
中に隠れているのは、りんごとキャラメルのクリーム。

なんでも、完全無農薬、無施肥で作られた、かなり希少なものらしいです。
この大事な大事なりんごを使って、大事に大事に作ったチョコレートは、やはりその美味しさはもちろん、気持ちを感じる珠玉の逸品でした072.gif


生産者の気持ちと、料理人の気持ちを重ね合わせて作ることが、心を打つ味を生み出すんでしょうね。

あぁ、今夜も晩酌がすすんでしまう〜070.gif
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-07 23:15 | 美味しい話

シルバーカレッジへ

今日は、年に2度の料理講習のために、「神戸市シルバーカレッジ」に伺いました058.gif

57歳以上の方が対象の学校で、いろいろなコースや専攻科目があり、スポーツや芸術、学習に励んでおられます。

店主がお世話になるのは、食文化専攻のクラス。
調理実習をさせていただいております。

e0188897_1412650.jpg

設備は何でもそろっているので、毎回わずかな食材を持ち込むだけで、とても楽に進めさせていただいております。
食器だって、ほらこの通り。

e0188897_1412641.jpg

しかも、皆さんの手際の良さがすごいです045.gif
人生の大先輩に「先生!」と呼ばれるのは、何だか照れくさい気もしますが、熱心に話を聞いて下さいます。

さて、今日のテーマは、「プロに学ぶ ご飯にもあう酒肴」です。
1、鰤大根煮 風呂吹き仕立て 蕗味噌かけ
2、いかと青葱の共腸炒め
3、鶏つくねと水菜のハリハリ椀
を作ります。

ちょっと時間的にハードだったのですが、失敗もなく皆さん上手に作ってくださいました066.gif

e0188897_1412666.jpg


前回、生徒さんにご指摘いただいた無駄をなくした構成にして、大根の皮や昆布のだしがらまで利用したので、ゴミが殆ど出ない料理が実現しました。

でも、仕上がりなかなかいいでしょ038.gif
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-05 14:12 | よもやま話

年越し


今日は節分。

お昼が空いていたので、仕込みも早くおわり、スタッフたちの作る今夜の賄いは、恵方巻に決定したようです。

干し椎茸や卵焼きをお昼のうちに仕込んでおき、自分の分は自分で巻きました。
e0188897_231711.jpg


三人三様の出来上がり。
西北西に向かって、喋らないで丸かぶりしましょう。

e0188897_231748.jpg



家に帰れば、家族も年越しの食を楽しんだようですね。

幼稚園で作った「鬼のお面」を離さなかった長男も夢の中。

去年マツシマさんで参加させていただいた豆まき会以来、鬼と聞くと直ぐに云うことを聞いてくれます。

一年間も効力が落ちなかったのはスゴイ!
でも一度更新させておけば、更に今年も安心。

今年は、マツシマさんの定休日と重なり、豆まきが延期になるらしいですが、必ずやりますよ、そのうち037.gif
[PR]
by gensai-kobe | 2010-02-03 23:01 | よもやま話