「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

炉開き??

先日、ある方のお宅(旧家邸宅)のバーベキューパーティーにお邪魔しました。

持ち寄りスタイルでしたが、店主は汁物とご飯を担当させていただきました。

集まる方々も同業者ばかり。


最初は、箱庭でBBQしていたのですが、小間のお茶室の炉を囲んで、煮物まで始めてしまいました。

e0188897_0162251.jpg

↑こちら、身を焼いて食べた後のスカンピ(アカザエビ)の頭のだしとトマトソースで煮込んだムール貝と鯛。

ワインが進みます!

お茶用の菊炭は、備長炭とは違い火力が穏やかで、鍋にも最適です。

こちらのお宅では、煮込み料理によくこの炉を利用されるそうです。羨ましいですね。


日も暮れる頃、第2陣の来客…

e0188897_0162237.jpg

↑持ち込んで頂いたチーズを白ワインでのばして、チーズフォンデュの始まりです。

最初はフランスパンでしたが、少し残っていた松茸をつけながら、贅沢モードに突入です。
これ、日本酒も合いますね。


仕事の話にプライベートの話。
うだうだとお茶室の角を陣取り、長居してしまいました。

気がつけば終電…

ご馳走様でした。
息抜き出来たので、また日から頑張れそうです。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-31 00:16 | 美味しい話

やんちゃ盛り

ウチの次男坊が、今やんちゃのピークです031.gif

お母さんを悩ませるほど、目が離せない1歳8ヶ月。

洗濯物の上を踏み散らかすわ、靴履いて部屋に上がるわ、おもちゃ持ってダッシュして机に昇って頭から落ちるわ、歯磨き粉食べるわ…で毎日大変です。042.gif


でも、可愛いところだっていっぱいありますよ035.gif

e0188897_0101510.jpg


e0188897_0101474.jpg

今夜は、六つ上のお姉ちゃんの真似をして(るつもり?)、お風呂揚がりにバレエのストレッチ。

「マンマ」と、「バイバイ」しか話せないけど、子供たちには意思疎通が完璧に出来てるんですね。

兄弟で楽しそうに遊ぶ姿は、独りっ子の家内には、なんとも心和む光景だそうで058.gif


写メ撮った後で、洗濯物はちゃんとたたみ直しときましたよ、「お疲れ様、お母さん056.gif」(笑)
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-24 00:10 | よもやま話
先日17日(日)に行われた「神戸マルシェ2010」。
今年も晴天に恵まれ、前年度以上のお客様にお越しいただきました。

ホントにありがたいことです。

今年は、下準備が比較的整っていた上、現場に早く着いてしまった店主。

他の皆さんが準備の光景をパチリ。

e0188897_23262888.jpg


e0188897_23274485.jpg


e0188897_23282429.jpg


e0188897_23315291.jpg


開始時刻の1時間前には、あちこちのブースで行列が出来始め、これだけ多くの方々をお待たせするのも心苦しいと判断し、30分前倒しの開始と相成りました。

弊店ブースでも、今年は昨年より少し多めに仕込めて、お待たせしないメニューにして対応しましたが、やはりピーク時には30分位お待ち頂いたようで、申し訳なく感じています。

まさに段取りと連携の大切さを感じます(毎年ですが…)。


さて、写真は飲食ブースの販売開始前、および終了時間間近に撮ったものです。
(さすがに、開始から完売までは必死でしたからね。)

e0188897_23295469.jpg


e0188897_2331950.jpg


みな、ピークを過ぎて少し余裕がでてきた時間帯なので、にこやかな表情。

e0188897_233377.jpg


e0188897_2336351.jpg


e0188897_23371588.jpg


e0188897_2339977.jpg


中でも、今回の大目玉!!
「コム・シノワ」の荘司オーナーシェフと、元「ブランジェリー コム・シノワ」の西川シェフとの“夢の師弟競演”はコレだ! ↓
e0188897_23411334.jpg


e0188897_2344880.jpg


西川シェフは、先月独立開業した「(サ・マーシュ)」としても出店なさってますが、今回初出場(!?)の荘司シェフとともに、「ブランジェリー コム・シノワ」ブースで腕を奮っていらっしゃいました。

師匠と並ぶ弟子の気持ち、弟子と並ぶ師匠の気持ちを考えると、涙がでそうです。

e0188897_23445011.jpg

嬉しそうなこの笑顔。
お客様一人一人に心を込めて、「BonÁppétit !(ボナ・ペティ!)」


活気にあふれる会場に、笑顔を届ける姿が印象的でした。

e0188897_23511029.jpg

「神戸酒心館」さんは、玄斎とのコラボ商品「吟醸粕汁」を販売して頂きました。
他に、「メツゲライクスダ」さんと開発した「酒粕ソーセージ」や、お隣り「サ・マーシュ」さんとは「酒粕パン」まで…
e0188897_23532093.jpg


e0188897_23541649.jpg



そして、回廊でのライブ演奏! かなり盛り上がってました。
e0188897_23551439.jpg


小さいお子さんまで、手拍子で踊る踊る(笑)

e0188897_2356095.jpg

もうひとつ、近畿タクシーさんが神戸で一台だけのロンドンタクシーで駆け付けてくださいました。。

e0188897_2357363.jpg


e0188897_23574528.jpg

写真撮影に加え、車内の素晴らしい音響システムを皆さんに楽しんでいただきました。

と、まぁ昨年よりパワーアップしての開催でしたが、来年もさらに楽しいことを企画して、よりご満足いただけるイベントにして行きたいと思います。

e0188897_23583199.jpg


e0188897_23592219.jpg


e0188897_002246.jpg


e0188897_013596.jpg


e0188897_022115.jpg


e0188897_031274.jpg


e0188897_034687.jpg


e0188897_04272.jpg


e0188897_054491.jpg


e0188897_053100.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-20 23:23 | 美味しい話

ありがとうございました

神戸マルシェ2010にご来場頂きました皆様、本日は誠にありがとうございました。

特にお得意様の方々には、わざわざお運び頂きましたのに、ご挨拶もままならず失礼いたしました。

何かとご不便もおかけしましたが、皆様のご理解で今年もこのイベントを終えることができました。。


弊店ブースにも、開店前から沢山の方々にお並びいただき、嬉しい反面お待ちいただく心苦しさもございました。

今出来る最善の方法で取り組みましたが、なかなかスムーズにいかない部分もあり、これまたこれからの課題であります。

ただ、晴天に恵まれ、沢山の笑顔にお会いできたことを励みに、またこれから来年度に向けて頑張れそうな気がします。

本当にありがとうございました。

最後になりますが、神戸ワイナリー並びに関係者の方々のご協力に感謝申し上げます。



写真はあまり撮る間がありませんでしたが、後日少しだけアップの予定です。


玄斎 上野直哉
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-17 18:27 | 情報・お知らせ

いよいよ始まります

e0188897_9193630.jpg

晴天に恵まれました。

今日は「神戸マルシェ2010」です。

準備に追われるスタッフを横目に、店主は携帯からブログ発信しております。

あとは、みなさん会場で!
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-17 09:19 | 情報・お知らせ

看板娘

e0188897_12113015.jpg

昨年に引き続き、神戸マルシェの屋台用看板にイラストを描いてくれるのは長女です。

人気キャラ 「ぜん〇いざむらい」を今年もオーダーしました。

あとは、店主が字を入れて当日公開で〜す。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-16 12:11 | よもやま話

準備着々…

e0188897_14262884.jpg

神戸マルシェを目前に控え、準備も着々と進んでいます。

全店集合の最終ミーティングもおわり、各店追い込みの様子。

玄斎ブースでは、「淡路鶏と松茸の朴葉飯」と「蟹汁」、神戸酒心館(福壽)さんのブースでは玄斎とのコラボ商品「吟醸粕汁」を販売します。

朴葉飯は、初回である「神戸マルシェ2006」の時に好評だったメニューですが、今回リニューアルしての復活です。
また、蟹汁は北海道・網走港に揚がったロシア海域の活けズワイガニと播州の田舎味噌でかなり本気に作ります。

仕込みはこれからなので、写真はありませんが、当日ブースに貼りますね。

たぶん100人前できるかどうかというところです。

e0188897_14262850.jpg


あと、「神戸酒心館」さんの吟醸粕汁は、兵庫県産の無農薬栽培の酒米で仕込んだ「ビオ日本酒」の酒粕を味のベースに、神戸市西区の高尾牧場の豚バラ肉を使って、よく煮込んであります。

こちらも、勿論ホンキですよ~
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-15 14:26 | 玄斎の味

天然きのこ

天然きのこが二種入荷しました。

1.マイタケ
e0188897_15413635.jpg

e0188897_15413695.jpg



2.ダイバタケ(地方での呼び名)
e0188897_15413628.jpg



どちらも、岡山・粟倉産。雨が降る前に採ったものだから、状態もいいです。

舞茸は梱包の蓋を取るなりスゴイ香りです。
あ〜秋ですね。

天ぷらもおいしいですが、煮るといい出汁がでてたまりません。


一方、ダイバタケと呼ばれる(正式名称わかりません)白いキノコは、少し苦味があり独特の触感があり、和え物に加えれば、その力を発揮してくれます。


時季が変わればこの他に、シバハリタケ、クロカワタケ、コウタケ、ハタケシメジ、サクラシメジなど順番に出てきます。

でも、マイタケは毎年この一時しか入荷しませんから、お早めにどうぞ。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-09 15:41 | 玄斎の味

男の祭?

週末、家内の地元でだんじり祭があるので、一人でおじいちゃん家に遊びに行くことになった長男060.gif

店用の玄米を載せて来たおじいちゃんの車に乗って、ゴキゲンで堺の実家へといってしまいました。

翌日送られてきた写メ↓
e0188897_011191.jpg

e0188897_011157.jpg


今年初めてだんじりを引く息子。店主はとても羨ましい〜。「ええなぁ。。039.gif

農繁期の義父も、お祭りの役員なので毎年大変。でも、今年は孫と参加できることがとても嬉しいみたい。

神戸からの帰り道に、早速子供用の白い地下足袋を買ったようです。

男同士、かっちょえーなぁー066.gif
[PR]
by gensai-kobe | 2010-10-03 00:11 | よもやま話