「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

若き血潮に今宵もまた

「全く興味ないねん…」と口では云いつつ、テレビをつければ、オリンピック番組ばかりをザッピング。

自分たちもオヤジ世代から言われ続けた「近ごろの若いやつ」の躍動感に胸を打たれ、はっきりせぬ審判に苛立ち、果てはロンドンに響く君が代に泣く始末。

ほろ酔い店主の心をしっかりとつかまれてしまっています。

個人的には、メダルの色も数も関係ないですが、世界の頂点を目指す彼らのこれまでの努力の成果を、四年ぶりのこの機会に、出来るだけ見てみたい気がしてきました。

e0188897_1174658.jpg

オリンピックの影響で店が多少ヒマでも、仕方ないかなぁ~とも考えてしまいます。

でも、四年に一度でよかった(笑)
[PR]
by gensai-kobe | 2012-07-31 07:17 | よもやま話

やんちゃ盛り

ウチの愚息兄弟は、次男が3歳になったころから、男の兄弟らしい遊びをするようになりました。

DVDでディズニーの「ムーラン」を見てから、チャンバラ遊びが大好きになり、セリフも主役になりきっています。

なんて昭和な光景なんでしょう。

何度叱っても、そろばん教室でいただいたお姉ちゃんの定規を、引き出しからだしてきてチャンバラするので、業を煮やした家内が、刀剣を作っちゃったようです。

e0188897_1922022.jpg

新聞紙に、ビニールテープを巻いてあります。

大喜びで、休日の店主にブツブツ言いながら戦いを挑んでくる次男。

節電でクーラーもつけてないので、汗だくになっているのに、子供は元気!

e0188897_1922191.jpg

お兄ちゃんが学校から帰ったら、バトンタッチしたいなぁ。

e0188897_1922194.jpg

店主が斬られて、勝利のポーズ。

やっと終わった〜

一足遅れで帰ってきたお兄ちゃんは、このありさま
(−_−;)
e0188897_12474228.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2012-07-19 15:45 | よもやま話

お幸せに

秋のイベント「神戸マルシェ」のメンバーで、立ち上げの時から会を支えて下さっている女性が、この度めでたくご結婚されました。

披露宴の会場となったのも、同じくマルシェメンバー弓削牧場さんのカフェスペース「ヤルゴイ」。

気になるお料理は、自然味あふれる牧場ならではの味に加え、マルシェメンバーからも、サ・マーシュさん、メツゲライ・クスダさん、レストラン・マツシマさん、そして玄斎が持ち寄ることになりました。

コレは、「マルシェ婚⁈」といってもいいのでは…(失礼m(_ _)m)

店主もお祝いの一品を考案しました。

宮崎県の郷土料理「冷や汁」をベースに、婚礼料理に仕立ててみました。

e0188897_17134224.jpg

なんと、使うのは2.7kgの天然マダイ‼
まだ活かっております。

これを贅沢に焼いて丸々使います。



e0188897_17163878.jpg

お椀がそんなに沢山あるわけでもないので、竹筒に檀紙と水引を巻いて準備します。


e0188897_17163954.jpg

朝から、鯛でとった出汁で薄紅色のご飯を炊いて、盛り付けです。

梅型に抜いて竹筒へ、丁寧に。


e0188897_17164043.jpg

鯛の上身は、塩を振ってふっくら焼き上げて、切らずに(縁起物ですからね)手でむしりました。

松の実と金箔をあしらうと、それっぽくなりましたでしょ。


e0188897_17164157.jpg

実は、ご飯の下には定番のキュウリ以外に、アワビの酒煎りとエビちゃんが隠れております。

お出汁をかけてほぐすと、中から具が出てくる仕掛けというワケです。

打出の小槌になぞらえて、おめでたく。

あと、松の実、器が竹、ご飯が梅型、ということで、松竹梅の仕立てになっています。

偶然、竹筒の器を見つけたから、こじつけ的な部分もあるかなぁ。

でも、儀礼的な場面の日本料理って、シャレが多いですよね。「よろ昆布」とか…

これも独特の日本文化です。


e0188897_17164155.jpg

保冷箱に詰めたら、いざ弓削牧場へ!


昨日までの大荒れの天気がうそのように晴れ渡り、澄みきった空気が気持ちいい日曜日です。

e0188897_17164199.jpg

坂をのぼると、可愛い子ヤギが出迎えてくれました。

あぁ、いい結婚式になりそう。

末長くお幸せに。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-07-08 10:00 | 玄斎の味