「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

国産松茸

e0188897_10371985.jpg

岡山から松茸が入荷中。

今年は全体的に収量が少ないので、いつ途切れてしまうかといったところですが、今日は虫喰いのなさそうな大きめ三本を選らせてもらいました。

早起きは三文の得

e0188897_1037184.jpg

店で石突きを切ってチェックしましたが、真っ白で虫喰いなし。

香りが強い「開き」と歯ざわりの「中ツボ」です。

土瓶蒸し、焼き松茸、秋鱧とお椀に…楽しい季節です。

その他の天然のキノコも続々入荷してます。

特に舞茸は最高ですね。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-26 10:09 | 玄斎の味

阪急百貨店ギフト

e0188897_18281219.jpg

毎年恒例の神戸マルシェも終わり、もうすぐ11月。

玄斎も開店から9年目の年末年始を迎える準備を始めております。

さて今までは、母が作る「じゃこ山椒」か、迎春用の「地野菜と穴子鍋セット」くらいしか、玄斎の味をご家庭でお楽しみいただくことが出来ませんでしたが、この度お歳暮用に新しい商品を販売させていただくことになりました。

e0188897_18281113.jpg

阪急百貨店さんのお歳暮カタログに載せていただいております。

NHKきょうの料理などでお馴染みの、料理研究家 白井操先生から、「玄斎流にお肉のギフトを考えて見ない?…」とお話をいただきました。

そこで、随分悩みましたが、今までにない新しいものを考えてみました。

お肉は、神戸ビーフのトップブランド、帝神畜産さんにお願いすることになりました。

最高級の神戸ビーフで、最高に美味しい味噌漬けはできないものか…

味噌の風味で食す日本的なローストビーフをイメージし、これを商品化するには、今までの味噌漬けのプロセスにはない方法を考える必要がありました。

牛肉の味噌漬けは、小さ目なステーキサイズにスライスしたものを味噌床に沈めるのが通常ですが、最高の神戸ビーフの持つ、肉の香りをもっと味わえるようにしたいと思い、一本の塊にカットした肉の表面だけを味噌漬けにする方法をとりました。

調味料やお味噌も、美味しくて安心安全なものを使い、10回以上試食を繰り返し、なるべくシンプルな味に仕上げました。

冷凍でお届けしますので、ちょっとご面倒おかけしますが、食べる直前に、説明書を参考にお客様ご自身で焼き上げていただくのがポイントです。

詳しくは、阪急百貨店の青いギフトカタログ、もしくは阪急百貨店のサイトページをご覧下さい。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-25 14:40 | 玄斎の味

ご来場御礼

e0188897_2133665.jpg

10月14日、神戸ワイン城で開催されました「神戸マルシェ2012」にご来場下さいましたみなさま、本当にありがとうございました。

弊店のお客様のお姿も、ちらほらと拝見でき、ご多忙中遠いところまでお越しいただいたことに、感謝いたしております。

当日は、今までで最多と思われるお客様にお越しいただきましたようで、嬉しく思われる反面、それだけに行き届かぬ点が沢山あり、皆様にはご迷惑もおかけしました。

毎年この日を楽しみにしていただいております方も多い中、本当に心苦しく、お詫びの気持ちでいっぱいです。


弊店 玄斎ブースでも、11時からの飲食ブース販売開始に対し、9時半頃の時点で約80名様ほどお待ちいただいておりました。

12時過ぎには、準備しておりました数に達して販売終了となってしまい、多くのお客様をお断りすることになりました。

昨年度までの経験をもとに、今年は行列にお並びいただいたお客様には、ご注文を事前にお伺いし、販売残数の把握することで、時間をを無駄にお並びいただくことにならぬように努めましたが、やはり事情のお伝えのしかたが悪かったのか、結果としてご迷惑をおかけしたお客様もいらっしゃいました。

ただ、弊店のキャパシティを考えると、これ以上の増産は難しいこともあり、来年度からの献立変更や、弊店独自に整理券を配布することを検討しているところでございます。

このような大型イベントで、「楽しかったよ。」と、お越し下さった全ての方々に感じて頂くのは、容易なことではありませんが、問題点を一つずつ改善し、さらにいい形ですすめることができるよう、関係者一同で鋭意努力してまいりますので、今後とも神戸マルシェ並びに弊店玄斎をよろしくお願いいたします。

店主敬白
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-16 15:58 | 情報・お知らせ

いよいよ始まります

e0188897_9383020.jpg


e0188897_9383237.jpg


e0188897_9383332.jpg

朝のワイン城。ええ感じです。

準備に忙しい会場ですが、楽しみながら出来てます。
e0188897_9383656.jpg


e0188897_9383777.jpg

今年は、固定ステージ型ライブもあり、一段と盛り上がりそう。

e0188897_9383948.jpg

近畿タクシーさんによる「神戸わいなりぃツアー」があったり…

e0188897_9384190.jpg

アタリ付き「マルシェ手ぬぐい」の販売もあります。

e0188897_9384297.jpg

玄斎ブースでは、松茸刻んでお待ちしています。

e0188897_9384426.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-14 09:30 | 情報・お知らせ

明日だぜぃ〜

e0188897_23712.jpg

秋晴れの中のワイン城。
明日、神戸マルシェ本番に向けて仕込みと納品です。

e0188897_2383.jpg

昨年同様の献立なので、段取り良くサクサク進みましたが、安全・衛生面は抜かりないよう慎重に。

今朝焼きあがった大ぶりの炭火焼き穴子。
一人前につき、なんと贅沢に半尾を使っています。

出血大サービスですわ、ホンマ。

e0188897_23887.jpg

ね、凄いでしょ。

e0188897_2395.jpg

錦糸卵ものせて。

e0188897_231016.jpg

モミジに抜いた人参とぎんなんものせます。

あとは、ミツバをのせて蒸すだけ。

e0188897_23119.jpg

汁物の最終試作も上手く行きました。

え、まさかこのキノコって、マツ……
いやいや、明日のお楽しみです。

e0188897_23129.jpg

今年の看板も、娘の力作。

「お父さんがんばってるから、お手伝い」と言わんばかりの勢いです。
文字は、店主が塗ったんですよ。

e0188897_231265.jpg

明日は、天気が良さそうなので、沢山のご来場があるのではと思いますが、くれぐれも道中お気をつけておいでくださいませ。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-14 01:30 | よもやま話

前々夜

e0188897_17325849.jpg

閉店後の只今、神戸マルシェの準備をしております。

今夜から明日にかけて備品チェックリストを作成します。

明日が仕込みの本番となるので、この作業は今夜の内にやっておこうとしたのですが、ギリギリまで仕入れていない材料もあるので、まだ書き漏れがあると見込んでます。

毎年同じようなことしてるのに、ホント、忘れ物ってあるんですよね。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-12 22:46 | よもやま話

おいでやす玄妹の視察

e0188897_14521579.jpg

今朝も来てしまいました。

というか、チームのメンバーに喝を入れに来ました。大事な支店ですからね。

昨日一日の反省点を改善して、最終ミーティング中です。

小さなカップに入れた試食を出そうというのは、現場の子供の意見だそう。

なかなかやるなぁ。
e0188897_14521643.jpg

10時半ごろ、バックヤードで仕込み開始。

2日目なので、指示なしで率先してやってくれます。

頼もしいです。

店主もウチワをパタパタお手伝い。
e0188897_14521757.jpg

すし飯に具材が混ざりました。

完璧です。
e0188897_14521796.jpg

野菜のトッピングは、本人たちのセンス任せ。

なかなか手際よく頑張ってます。
e0188897_14522070.jpg

よーし、第一弾は出来上がりました。
後は海苔を乗せるだけ。

店頭に運びます。

他のお店も気になります。
e0188897_14522032.jpg

お隣は、メツゲライ クスダさん。

ドイツ風ハンバーグを焼き焼き…

生からココで焼いてるし、クスダさんのミンチ肉だし、そりゃ美味かろう。
e0188897_14522145.jpg

って眺めてたら、試食をいただきました。

本場流に、ジャムを付けて食べると、激ウマ‼
e0188897_14522235.jpg

反対側のお隣は、カ・セントさん。

パエリアのおむすびを、ニギニギ&焼き焼き…

ええ匂い〜

こちらも、お米とぎから子供たちの仕事です。

賑やかなチームでした。

e0188897_14522217.jpg

モンプリュの林シェフも、熱血指導中。

「パンケーキ美味しそうやな〜」
e0188897_14522338.jpg

って顔してたら、いただきました。

しっとりした生地に、バニラビーンズたっぷりのアイスがヤバウマ‼

e0188897_14522560.jpg

ちびっこうべバンダナと、玄妹カンバッヂをもらって、うれし〜。


e0188897_14522393.jpg

それじゃ本店に戻ります。

みんな頑張れよっ。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-08 14:51 | よもやま話

ちびっこうべ

e0188897_15312552.jpg

いよいよ始まりました「ちびっこうべ」。

朝の食材搬入のついでに、会場をちょっと拝見。
e0188897_15312646.jpg

しかし、この広さにビックリ。

あと少しで、ここが子供たちの声で賑わうんでしょうね。

e0188897_1531273.jpg

バックヤードでは、サポートスタッフ(大人)が最終ミーティングの真っ最中。

子供だけのイベントなので、安全第一です。

さて、お店を見学しましょう。
e0188897_15312873.jpg

わぉ〜
見て下さいこの完成度。

e0188897_15312866.jpg

段ボールやベニヤ板などで組み立てられてますが、どれもが神戸の有名建築家とデザイナーさんが協力して出来た、子供達とのコラボ作品です。
e0188897_15312916.jpg

夢の街らしくなってます。
e0188897_1531305.jpg

大人では考えつかないような、アイデアや仕掛けがいっぱいです。

子供の想像力たるや、恐るべし。

しかし、夢をカタチにした大人も、やはりプロフェッショナルですよねぇ。
e0188897_15313180.jpg


見ているだけで、楽しさがわかりますよね。
e0188897_15313154.jpg


e0188897_15313231.jpg

そして、特に目を引いたのがこの二軒。

紙のパイプで造った豚まん屋さんと、稲穂でできたパエリア屋さん。

全く違うコンセプトのお店が、お隣さん同士で、なんとも面白い。

e0188897_15313268.jpg

そして、ありましたよ、ありました。

我がチーム、5班の「おいでやす 玄妹」。

e0188897_153133100.jpg

絵コンテを見せていただいてましたが、こうなりましたか…

嬉しすぎて、なんかちょっと泣きそう。

玄斎の開店日を思い出しました(笑)
e0188897_15313463.jpg

椅子が野菜になってるじゃないですか!

可愛いなぁ〜

e0188897_1531346.jpg

店内の壁にある大小の小窓を開けると、子供たちが描いた野菜の絵が。

待ってるお客さんが退屈しないようにと、子供達の優しい配慮ですかね。

うわ〜もうたまらん。
店主の脳内は、アドレナリン出まくりです。
e0188897_15313527.jpg

昨日、一日がかりで準備してくれたんですね。
立て看板も、可愛いロゴ入り。

本店(?)の玄斎から持ち込んだ材料で、野菜のちらし寿司をつくります。

野菜の椅子に座って…素敵なお店になりそうですね。

e0188897_15313512.jpg

バックヤードに戻れば、元町ケーキの大西シェフが搬入中。

ウチもそうですが、シェフ自ら搬入に来られるのは、やっぱりお店が見たいからですよね。
e0188897_15313669.jpg

クマちゃんのこんなかわいらしいケーキ。

子供の夢を叶える姿は、素敵です。
e0188897_15313752.jpg

準備完了。
e0188897_1531383.jpg

あるお店の裏側に、こんな言葉が。

お店を造った「建築家チーム」から、「料理チーム」への応援メッセージです。

また熱いものが込み上げて…

e0188897_15313895.jpg

10月7、8、13、14日に開催されます。

大人はエリア外からの見学になりますが、子供連れでも、大人だけでも、ぜひ遊びにきてください。

店主個人の感想としては、「大きなものを得た。」という感じです。
[PR]
by gensai-kobe | 2012-10-07 10:54 | よもやま話