「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

緊張の面持ち

昨日は、FMラジオの収録。

神戸の飲食関係のプロを数珠つなぎ形式で紹介するコーナーに呼んで頂きました。

毎週日曜夜の番組で、前回のゲスト、「元町ケーキ」の大西達也シェフにご紹介頂いての店主登板という訳なんです。
e0188897_11132712.jpg


パーソナリティは、池田聡さんと天翔りいらさん。

池田さんといえば、店主以上のお年の方ならご存知の方も多いと思いますが、数々のヒット曲を出したシンガーソングライターです。

モノクローム・ヴィーナス
濡れた髪のLonely
思い出さない夜はないだろう


CMソングも多いですから、耳になじむサウンドですよね。

一方、天翔りいらさんは、この春まで宝塚歌劇団の男役だったそうで、オーラ出まくりの美しく可愛い女性でした。

優しく透き通った声に惚れてしまいそうです(笑)

店主のつたない話もお二人が優しくフォローして下さって、何とか問題なく終わりました。

相変わらずの話し下手は、お許し下さいね。

e0188897_11132558.jpg

二本録りだったので、「サ・マーシュ」の西川シェフの収録まで拝見しました。

いやぁ、店主と違って、喋る喋る…。

完全に主導権を握って、楽しくも熱い語りを繰り広げいらっしゃいます。

さすが、厚みが違いますね。

店主もまだまだですわ。

よかったら聞いて下さい。

8月4日(日)20:00~21:00(うち10分間位のコーナーです)
kiss-fm KOBE (89.9kHz)
池田聡のAlways and Forever
[PR]
by gensai-kobe | 2013-07-30 08:29 | 情報・お知らせ
e0188897_224159.jpg


海外から素敵なお客様がいらして下さいました。

このハリウッドスターのようにも、ブリティッシュロック歌手にも見えるイケメンは、誰?

実は、オランダのフレンチ、「Oud Sluis」のシェフ、Nick Brilさんです。

店主は知らなかったんですが、オランダに2店ある三ツ星の一軒だそうで、彼は料理長。

東京の日本料理店で、日本料理の修業をされて帰るそうです。

すごく勉強熱心で、日本の食材(特にグロサリー)に興味があるのだとか。

実際、レストランでも日本の食材をたくさんお使いだそうで、ウチでのお食事中も、たくさん質問して、たくさんメモっていらっしゃいました。

店主もたくさん質問しましたけどね。


そういえば、anonymeの加古シェフの紹介で何度か海外の料理人におこしいただきましたが、みな真剣にメモをとって帰られましたね。

頭の下がる思いです。

e0188897_224027.jpg

その数日後、今度はかわいいお客様。

いつもお世話になっている、神戸山手短期大学の学生さんたちが、ご挨拶に来て下さいました。

何のことかというと、今年秋の文化祭で、ナント‼「サ・マーシュ×玄斎」のコラボパンを販売することになり、その担当の学生さんたちが、お昼休みにご挨拶に来て下さったんです。

さすが、土井茂桂子先生の教え子のみなさん、お行儀良くてビックリ。

とても19、ハタチの女の子とは思えない落ち着きっぷりですが、ちょっとお話すると、きゃぴきゃぴしていて、やっぱり若い女の子ですね(笑)

若い学生さんが、食に対して興味を持ってくださるのが、何より嬉しく思います。

こういう人たちは、ちゃんと「家ごはん」食べて育ったんだろうなぁと思います。

日本料理を正しい形で、若い世代に伝えて行くことが、今何よりも大切で、我々料理人に課せられた急務です。

ハレの日のご馳走はともかく、普段のゴハンは、家庭の味でお願いしたいところですが、昨今は共働きのご家庭も多く、おふくろの味も意外と縁遠いのが、現実ですね。

若い世代の食への啓蒙という意味で、こういった企画には、出来るだけ首を突っ込んで、参加させて頂きたいと思います。

日本料理に眼を向ける若者が一人でも増えて、料理人を志す人が一人でも多く育つように。

海外の方々に、胸を張って日本料理の素晴らしさを伝えられるよう、足下から見直す時期に来ているような気がするのは、私だけでしょうか。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-07-22 15:47 | よもやま話

ありがとうございました

e0188897_1551079.jpg

先週末に開催された「玄斎&anonyme ビュッフェパーティー」にお越し下さいました皆様、ご来場誠にありがとうございました。

狭い店内にたくさんのお客さまでしたので、窮屈な上にセルフサービスということで大変不自由な思いをしていただいたと存じますが、皆様の寛容なお心と、楽しい笑い声に救われた感じでございます。

玄斎とanonyme両店は、これからも皆様にお楽しみいただける企画や店づくりをしてまいりたいと思います。

今後とも、ご贔屓を賜りますよう、よろしくお願いします。

店主
[PR]
by gensai-kobe | 2013-07-11 15:03
e0188897_12514020.jpg

今朝は、今日から2日間のイベント「玄斎&anonyme ビュッフェパーティー」の仕込みに勤しんでおります。

e0188897_12513511.jpg

話は昨日にさかのぼますが、この自家製焼きエビ(干しエビ)と干し椎茸で出汁をとるのですが、さて何を作っているのでしょうか?

e0188897_12513669.jpg

こんな感じで最高の出汁です。
鹿児島県ではこの出汁で、雑煮を作るそうですが、さすがに雑煮ではありません。

e0188897_12513618.jpg

具はこんな感じ。

e0188897_12513782.jpg

コレは大ヒントですね〜。
でもお惣菜を、こんな贅沢な出汁で作ることは、通常ありえません。
店主も初めての試みです。



e0188897_12513851.jpg

e0188897_12513875.jpg

只今最終調整です。

ご参加いただきます皆様、道中お気をつけてお越し下さい。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-07-06 12:49 | 情報・お知らせ