「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

店舗移転のお知らせ

毎度玄斎をお引き立てありがとうございます。

弊店は、2004年に神戸で産声をあげ、おかげさまで来年で10周年を迎えます。

そこでこの度、これを機に店舗移転をする運びとなりました。

只今、来年2014年2月のオープンに向け、色々と準備に取りかかっております。

尚、年内29日までは、現在地で通常通りの営業を予定いたしております。

その後は、毎年好評をいただいておりました新年営業も含め、来春の2月中旬までを休業とさせていただきます。

移転先や再オープンの日取りなど、詳細な情報は、決まり次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

今後とも、ご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-11-22 15:47 | 情報・お知らせ

イベント続きの一週間

今月前半は、なんやかんや忙しい日が続きました。

まずは、前日もお伝えした、神戸山手学園での学園祭でのイベント。

e0188897_20493834.jpg

そう。例のコラボパンが完成しました。

2種類創ったうち、こちらは「花よりDANGOパン」と名付けられた、おはぎパン。

玄斎特製の粒あんと、道明寺糒をフォカッチャに巻き込んであります。

もう一つは、「TAKE FIVE」という名の五目パン。

かやくご飯(五目ご飯)の具を練りこんだパンです。

こんなにめちゃウマに仕上げて下さった、西川シェフに感謝です。

e0188897_20494098.jpg

販売は、学生さんたちに完全にお任せですが、仕事前に、10分ばかしの陣中見舞い。

e0188897_2049426.jpg

中央区のゆるキャラがお出迎え。

e0188897_20494441.jpg

三階に上ると…

e0188897_20494655.jpg

何やら行列ができてますが、これはもしや…

e0188897_20494825.jpg

コラボパンのブースの列でした。

開店前から並んでいただき、本当に申し訳ありません。そして、ありがとうございます。

e0188897_20495048.jpg

e0188897_20495146.jpg

接客に慣れない学生さんが、緊張気味に対応してましたので、雰囲気はとても淡々としてましたが(笑)、自分達で創り上げたという熱い想いで、取り組んでいるようですね。

e0188897_20495384.jpg

e0188897_20495587.jpg

かわいいラベルも、手作り感があっていいです。

e0188897_20495794.jpg

他の2店舗のパンも、学生さんたちのアイデアが盛り込まれていて、美味しそうですね。店主も買って帰りたかったのですが、並ぶ時間がないので、敢え無く退散。

e0188897_20495860.jpg


初日は、1時間あまり、2日目も2時間足らずで、完売したようで…

e0188897_2050018.jpg

こんな写メを送ってくれました。

また機会があれば、こういった企画やってみたいですね。



実は、コラボパンの2日目は、玄斎はお休みで、法事で高野山に向かっておりました。

e0188897_2050266.jpg

早く出発したので、
朝ごはんは、電車の中です。

e0188897_2050411.jpg

e0188897_205066.jpg

難波から特急こうや号に乗ったら、ラピートに抜かされて、興奮する息子…いや、父。

e0188897_2050869.jpg

ネットで予約すると、好きな席が取れるので、一番前のパノラマ席に陣取り、楽しい旅行でした。

e0188897_20501024.jpg

e0188897_20501265.jpg

帰りの極楽橋駅で、パノラマ列車「天空」と初対面。

これまた、(子供ではなく父の)楽しい思い出ができました。

そして、週末はKIITOさんのイベント。
KIITO PARTY「喜怒哀楽」〜日本食と花とで彩る交流イベント〜
と題したビュッフェパーティーがおこなわれました。

e0188897_20501460.jpg

フラワーアートと食のコラボって、珍しいくて面白いけど、これがなかなかの難題でした。

喜怒哀楽、それぞれの感情に合わせた料理を考えるのが、今回の私に求められるテーマ。

しかし、本来食事は楽しむべきもの。
イライラと腹を立てているときや、哀しみに打ちひしがれているときに、食欲などないですよね。

でも、そこをあえてやってみると、変なことに気がついたりもしました。

e0188897_20501614.jpg

(写真は「哀」のブース。渦巻の中に閉じ込められた花で表現。)

葬儀の通夜振るまいや、いわゆる精進落とし(精進上げ、お斎)は、弔問者を接待し、また、故人を偲んで語り合いながら食事するものですが、これは少しでも絶望感を和らげ、早く悲しみから立ち直り、通常の生活に戻るために、意図的に食事を摂るんでしょうね。

故人の御霊とともに食卓を囲むことで、死者を弔うという意味のほかに、残された親族の悲しみを、空腹を満たすことで、本能的に軽減させる効果があるのかもしれません。

気難しい得意先に、美味しい料理で接待し、契約が取れたという話もよく聞きます。

そういった意味からも、食と感情の関係は、とても深いといえます。

e0188897_20502471.jpg

e0188897_20502647.jpg


e0188897_20501944.jpg

でも、やはり最終的には、人は「楽」に向かって、日々頑張っているわけですし、心身ともに満たされた状態が「楽」になるんですよね。

「怒」も「哀」も、「楽」に転換していくことが、人間生活には大事で、そのツールとして「食」や「花」が利用されているような気がします。

店主にとって、そんなことを考えさせられるイベントでした。

e0188897_20502268.jpg

花萌のにしむらゆき子さんと。

e0188897_20502836.jpg

さて、今年の大きなイベントは一応終わりました。

年末に向け、突っ走りますか。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-11-17 15:56 | よもやま話

職人×職人×学生=∞

e0188897_1644978.jpg

只今、神戸市中央区内で開催中の、「KOBE パンのまち散歩」というイベントの一環として、こんなラッピングバスが走ってます。

いつも見慣れたシティループバスも、印象がかわりますね。

赤いテントがカワイイし、フロントにバゲットが貼ってありますよ。

さてこのイベント、なんと玄斎も少しですが、関わっているんです。

先日、ちょこっとお話しましたが、神戸山手学園の大学祭、「諏訪山祭」が明日から二日間開催されます。

そこで、「KOBE パンのまち散歩」との関連企画として、「サ・マーシュ×玄斎」の限定コラボパンの販売を行います。

どういうコラボかというと、玄斎が作った具材を使って、サ・マーシュさんがパンにして下さるんです。

全体のコーディネートに加え、ネーミングや、販売は神戸山手短大・ステキかわいい研究所の学生さんが担当して下さいます。

神戸の職人(おじさん)が、学生さんたち(これからの若い世代)のアイデアのもとに、食を通じて、神戸を盛り上げるお手伝いを出来ることは、何とも幸せなことです。

e0188897_1645242.jpg

コラボパンは、甘党、辛党で2種類できました。

これは、その辛党用の具材。(出来上がりは、まだ内緒です。)

サ・マーシュの西川シェフとともに、何回も試作を重ねて、ついこの前に完成しました。

手前味噌ですが、なかなかいい出来だと思います。

明日からの土日、お時間ございましたら、「第53回諏訪山祭」にお越しいただき、コラボパン買ってみて下さい。

ちなみに、今日か明日あたりの神戸新聞の社会欄に、紹介記事が出てると思います。

詳しい内容は →神戸市中央区「KOBE パンのまち散歩」

→神戸山手学園「第53回 諏訪山祭」
[PR]
by gensai-kobe | 2013-11-08 14:57 | 情報・お知らせ
先日、次男坊が干してくれたズイキ。
おじいちゃん家で、続きを干してもらって、今日宅配便で届きました。
e0188897_20264546.jpg

さすがにキレイに乾いてます。

不思議そうに覗きこむ息子でしたが、あまりにもルックスが地味なので、全く興味もなさそう。

ほったらかしで遊んでます。

ま、そうでしょうね。
これが食べものとは理解できないのも無理はない話ですよね。

今日はお店はお休みですが、夜にテレビでハ◯ーポッターがあるので、外食はやめて、ハリー好きの子供達とお家ごはんにしました。

何やら、電話で家内がお友達にレシピを聞いています。

何作るんでしょう??
e0188897_20264671.jpg

ハチミツと塩でマリネした皮付き豚バラ肉を洗って、タコ糸で縛って…店主の腹のような状態。。
e0188897_20264696.jpg

水と紅茶と生姜、あとニンニク…かな?
よく見てなかったけど、1時間程蒸し煮こみにしました。

「ポッサムていう韓国料理やねん。友達のレシピに、私のアレンジが入ってる…」らしいです。
アレンジ、怖いな〜
e0188897_20264794.jpg

でも、美味しくできました。

バラ肉の脂も気にならないほど、アッサリしていて、ふんわり柔らかく仕上がってます。

なかなかやるなぁ。

e0188897_20264813.jpg

調べてみたら、ポッサムとは、韓国語で巻くという意味らしいです。

主に蒸し豚とキムチをチシャで巻いて食べる料理を指すようですね。

今日は、サニーレタスにエゴマの葉も巻き巻きして、野菜いっぱいにして食べたら、家族で1キロのバラ肉もペロリ!


e0188897_20264797.jpg

ついでに、干しズイキもちょこっと味見に炊いてくれました。

これも嬉しいですな。

e0188897_20264914.jpg

不審そうに箸をつけた次男坊も、
e0188897_20264967.jpg

お気に召したようす。

結局、ズイキもおかわり。
いつもながらの食べっぷりに、これからの食費を思うと、血が引く店主でした。
[PR]
by gensai-kobe | 2013-11-01 23:46 | よもやま話