「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マルシェの準備

先日開催されました「神戸マルシェ2014」にご来場下さいましたみなさま、本当にありがとうございました。

当日は、晴天に恵まれ、汗ばむほどの陽気でした。

いつもながら、何かと不行き届きな点もあったかとは存じますが、当イベントに対するみなさまのご理解、ご協力のおかげを持ちまして、大きなトラブルもなく、終了することができました。

深く御礼申し上げます。


さてさて、玄斎&道下チームは、今回お弁当を作りました。

それも、現場で仕上げるお弁当…

これは、一つの掛けでもありました。


これまで、神戸マルシェでお出ししてきた献立は、お客様を出来るだけお待たせしないことを優先的に考え、提供時の時間短縮がしやすいものばかりでした。

いろいろなお店でお買い物を楽しんで頂くのが、神戸マルシェの醍醐味。一店舗で、長時間並んで頂くことは、その楽しい時間を削ってしまうのではないかと、考えていたからです。

「出来るだけ早くお出しできるものを…。」

しかし、それでもそこそこお待ち頂くような状態が続いており、それは嬉しい反面、やはり依然として、課題でもありました。

そこで、今年は考え方を変えたというか、本来神戸マルシェの考え方でもある、作る側も一緒になって楽しむやり方、つまり、ライブ感をお客様と共有できないかと考えました。

1.現場で出来立ての料理を。
2.屋台とはいえど、割烹店の味を。
3.見ていて楽しいような、神戸マルシェに相応しい雰囲気を。

もちろん、提供スピードも落とさずに出来るよう、オペレーションも抜かりなく
です。

そんな事を考えながら、思いついたのが、今回の「松茸ご飯と焼魚弁当」です。

松茸ご飯も、焼魚も現場で仕込み、出来立てをわっぱの折りに詰め込みました。


これが、仕込み風景です↓
e0188897_1713039.jpg

e0188897_1713088.jpg

筑前煮もたっぷりですな。

これはさすがに、前日仕込みです。
その方が、美味しいですしね。

e0188897_1713183.jpg

アルミホイルのカップに入れるだけでも、中々時間がかかります。

e0188897_1713295.jpg

いろどりに、三度豆。


e0188897_171339.jpg

e0188897_1713466.jpg

だし巻きも、こんな感じで。

弟子と二人で、マキマキ…

e0188897_1713516.jpg

焼魚は、北海道羅臼の天然ブリです。
結構贅沢っしょ(^^;;

e0188897_17137100.jpg

松茸もふんだんに使います。

e0188897_1713717.jpg

そして、「玄斎道下」の開店です。

両店のスタッフに加え、強力な同業店の助っ人が集合してくれました。

総勢10名で、お弁当に真剣に向き合います!

ご飯はガス釜、ブリは備長炭で、炊きまくり&焼きまくりです。

e0188897_1713818.jpg

いろどり良く盛りつけて…

オペレーションもバッチリです。

e0188897_1713980.jpg


e0188897_17131081.jpg

今年のマルシェカラー、イエローのラベルを貼ったわっぱの蓋です。

e0188897_17131139.jpg


e0188897_1713121.jpg

今年はオペラ歌手の方が、カンツォーネやら、ポピュラーソングを軽快に唄って下さいました。

とてもマルシェらしい雰囲気ですね。

e0188897_1713138.jpg

おかげさまで、12時過ぎに完売。

お買い上げ頂きましたみなさま、本当にありがとうございます。

そして、両店スタッフ、手伝ってくれたみなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by gensai-kobe | 2014-10-29 01:32

BOSTON 大阪公演

e0188897_16303456.jpg

昨日は、久しぶりにライブに行ってきました!

店主にとって、約10年ぶりのライブ。兄のお誘いで行って来たのは、BOSTON 35年ぶりの来日公演。

会場近くの公園にたむろして、まずは景気づけ。

e0188897_16303531.jpg

1人一本、シャンパンを持って来る約束でしたので、みなさん一本分を注入してから、これから始まる伝説のステージに備えるわけです。

なかなか専門的なお話を聞きながら、テンションを上げていきますが、このままの勢いでいくと、開演時間を忘れて飲んでいそうなので、アラームをセッティングしました(^^;;

e0188897_16303626.jpg

陽も暮れて、会場へ向かう人の足並みも慌ただしくなってきました。

店主達もボチボチ向かいましょう。

兄から手渡されたチケットは、アリーナ席の4列目ど真ん中‼︎

さすが、気合いがちがいますなぁ。

e0188897_16303757.jpg

e0188897_16303814.jpg

静止画は、撮影OKです。

e0188897_1630413.jpg

さぁ、始まりまっせー。

酒も気合いも入って、フルスロットルですわ。
e0188897_16304512.jpg

しかし、スピーカーやら機材の数がすごいです。
シロートの店主でも、違いはわかります。

e0188897_16304725.jpg

シェフ・ベックな衣装に身を包み、プレイするのは、リーダー、トム・ショルツ(調べてみると御歳67歳)。

観客席から、「トムぅーっ‼︎」って、声援があったのが、とても発音が日本人的で面白かったです。

本当なら、「タ〜ムッ‼︎」って感じの発音でしょうからね(笑)

e0188897_16305228.jpg


ボーカリスト、ブラッド・デルプが2007年に他界したのが、残念でならなかったのですが、後続のトミー・デカーロが伸びやかな高音を聴かせてくれました〜。

e0188897_16304863.jpg

e0188897_1630496.jpg


それにしても、今どきの音楽とは違い、とても澄んだクリーンなサウンドは、何曲聴いても、飽きがきません。

いいなぁ…(>_<)

ギター3人で、重層的なのに、音がとてもシンプルでキレイ。

こんな料理が作れたらなぁ。

e0188897_1630508.jpg

唯一気になったのが、バックスクリーンに映し出された、悠々と泳ぐイルカの群れと、シーシェパードの船の映像。

あれは、何を意味しているのでしょうか。


それにしても、一晩明けた今日も、季節外れの蝉しぐれに包まれて、心地よい余韻に浸っております。

後日、動画見つけました。
LIVE in CA ですが、OSAKAもこんな感じで・・・・。

[PR]
by gensai-kobe | 2014-10-07 16:04 | よもやま話

神戸マルシェ大試食会

e0188897_2149924.jpg

神戸マルシェ2014の開催まで、あと少しになりました。

先日は、試食会を兼ねた総会がありました。

今年の神戸マルシェは、ワークショップに加え、メンバーによるコラボメニューが目白押しです。

e0188897_21491062.jpg

これは、サ・マーシュさんとベル・ターブルさんのコラボ。

e0188897_2149113.jpg

これは、ヴィアンヴニュさんとブルーダイヤファクトリーさんのコラボ。

e0188897_21491248.jpg

これは、マツシマさんと前田米穀店さんとサ・マーシュさんのコラボ。

e0188897_21491361.jpg

そして、これが、玄斎と道下の師弟コラボ。

e0188897_21491469.jpg

次々と新商品の発表です。

ここで、メンバーの皆さんによる審査?があるわけです。

皆プロとはいえ、なかなか緊張しますよね。

e0188897_21491579.jpg

モンプリュさんと、弓削牧場さんのコラボは、林シェフ自ら、カセットコンロを持ち込んでの、クレープ・オ・フロマージュフレ。

同業のラヴニュー 平井シェフも見つめる中、堂々と…

e0188897_21491698.jpg

e0188897_21491658.jpg

美味しく焼き上がりました。

仕上がり写真を失念しました。
すみません(>_<)

そして、そして…
e0188897_21491789.jpg

店主も調子にのって、やっちゃいましたよ〜

e0188897_21491939.jpg



なかなか難しいですわ。

あ、、あ〜あ…⤵︎

大下シェフと記念撮影とか、いらんことしてたから、

e0188897_21491895.jpg

コゲコゲのお好み焼きですやん。

弓削さんのフロマージュフレの美味しさに救われて、30%は回復しましたが、やはり、焦げたクレープは駄目ですよね。

これはやっぱり、マルシェ当日にモンプリュさんのブースで、シェフが焼くのを食べましょう。←当たり前。。

e0188897_21492015.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2014-10-01 23:54 | 美味しい話