「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ルネちゃん

先日、フランスから素敵な来客があると聞き、仕事終わりにお会いしてきました。

彼の名は、ルネ・ジャン・ダール。ワイン生産者です。

仏・コート デュ ローヌの自然派ワインの蔵、「ダール エ リボ」といえば、ワイン好きには、かなり有名。

その彼が、最近再婚した奥様と、「プライベートな旅行」+「日本人の蔵人が、神戸でワインショップを開店するにあたり、その開店祝い」で来日されました。

実はこのルネちゃん。(本人がこう呼んでとおっしゃったので、念のため。)
八年程前に、店主がフランスでのイベントで、料理をさせていただいたときに、一度お会いしてるし、大勢で蔵にも伺ったんですよね。

まさか、憶えてくれてるとは、思ってなかったんですが、「キミは、あの時の…。」って、店主ちょっと感動。


意外にシャイな男なのに、お酒が入れば陽気なシ◯ネタの連発‼︎(笑)
それはそれは、楽しいお酒です。

しかし、自らのワイン造りへの思いを質問すると、静かに真面目に答えてくれます。

そして、そばでニコニコ微笑むマダム…。

店主の自らの料理への思いを、彼に話しました。

「最終的な目標は、皿の上で、自分の存在が消えてしまうような料理が作りたいんです。(つまり、素材を最高に活かしきった自然体の料理を目指すこと。)」

「実は、私もそうなんだ…。ワインを作ることは、自分を表現することではなく、テロワールを表現すること。そう思って作ってるんだ。」

なるほど!同じやないですか!

しかし、同席したレストランAの、Kシェフ曰く、「ダール エ リボのワインは、紛れもなくルネの作ったワインと感じるほど、わかるけどなぁ〜(笑)。」

なるほど、逆もまた然りですか。

素材に素直に向き合えば、その人の人間性が味わいになって、現れるのかぁー。

これにも納得。さすが加古ちゃん。(←あ、バラしてしまった。)

e0188897_22201457.jpg


ま、難しい話は無しにして、お互い美味しいもの作りまひょ。
[PR]
by gensai-kobe | 2014-11-17 23:17 | よもやま話
二週間に渡って、サ・マーシュさんとコラボです(^.^)

一応、日本料理店なんですが、面白い企画には滅法弱い店主ゆえ、ジャンルの違いにはこだわりません。

…というか、違うのが面白いんですよね。

みなさん、11月11日が、「豚まんの日」というのを、御存知でしょうか。

(11) (11) が、ブタちゃんの鼻に見えるかららしいです。かわいいでしょ。

今日がその、11月11日。

「老祥記」さん、「四興樓」さん、「三宮一貫楼」さんの3店が発起人となって、KOBE豚饅サミットというイベントを開催しています。

その期間中に売り出される、限定豚まんを、サ・マーシュ&玄斎で作りました。

e0188897_1634321.jpg

豚まんではなく、豚パンですね。

中の具が、オリジナルなんです。

実は、秋刀魚と豚の合挽きミンチなんですよ〜

中々のびっくりでしょ。

e0188897_16343315.jpg

根室のサンマを、三枚おろしにして、ミンチに混ぜました。

どうでもいいですが、この発泡スチロールの箱のフタ、かわいいですね。

e0188897_16343486.jpg

e0188897_16343633.jpg

青じそと梅肉入り。

爽やかな酸味があります。

タマネギは、敢えて入れません。

e0188897_16343867.jpg

底抜けに明るくて、頑張り屋揃いのサ・マーシュのスタッフによって、ミンチはまん丸に。

みんなありがとうね!

e0188897_16344052.jpg

焼きあがりました。

パチパチパチ…
e0188897_16344198.jpg

e0188897_16344161.jpg

e0188897_16344378.jpg

自然なジューシーさを出すのが、結構難しかったです。

アッサリしていて、クセもなく、なかなか上手くできましたよ。

米粉入りの生地で、外さっくり、中もっちりの二重奏。

e0188897_16344568.jpg

南京町の広場で、オープニングセレモニーがありました。

豚パンは、曹家包子館で販売。
ちなみに、15日(土)、16日(日)も、それぞれ11:00より、300個限定で販売予定です。

e0188897_16344772.jpg

e0188897_16344957.jpg

e0188897_16344969.jpg

e0188897_1634526.jpg

西川マダムが、出張販売してくださいました。

ありがとうございます。

e0188897_16345454.jpg

店主は、豚饅娘とパチリ!

ミーハーですな。
[PR]
by gensai-kobe | 2014-11-11 15:07 | よもやま話
昨年に引き続き、今年も神戸山手学園の文化祭「第54回 諏訪山祭」に、玄斎&サ・マーシュのパンが並びました。

e0188897_22215796.jpg

昨年度の作品「花より団子パン(おはぎパン)」、「TAKE FIVE(五目パン)」の2アイテムに加え、今年のテーマである和の香りを意識した和菓子パンが登場しました。

写真右手前の「柚の香(ゆのか)」は、姫路市安富産の柚子を練りこんだ白あん、真ん中の「Piriri(ぴりり)」は、 養父市八鹿産の朝倉山椒を生地に加えた、和菓子感覚のパンです。

お茶席でお出ししたり、日本茶と楽しめるパンを目指して、西川シェフに考案頂きました。

ホントに美味いです。

e0188897_22215843.jpg

e0188897_22215893.jpg

「和といえば、和菓子を想像する…」という学生さんのキーワードから、プロ2人で形にしたわけですが、ネーミングやラッピングも、学生さんの発想から生まれたものです。

e0188897_22215953.jpg

e0188897_2222044.jpg

e0188897_2222118.jpg

e0188897_2222244.jpg

ラッピングも和の襲(かさね)の色目で、渋いオシャレですなぁ。

e0188897_2222323.jpg


e0188897_2222427.jpg

説明文まで、しっかり書かれていて…

ひとつひとつ愛情込めて包んでくれました。

e0188897_2222451.jpg

さあ、もうすぐ本番。

がんばって、笑顔の接客お願いしますよ。

e0188897_2222629.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2014-11-09 16:10 | 美味しい話

スタッフ募集!!

e0188897_02465317.jpg
玄斎では、ただいまスタッフを募集中です。
経験は不問・・・というか、日本料理店というカテゴリーに興味を持たれた方は、ぜひご一報ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

[PR]
by gensai-kobe | 2014-11-01 02:57 | 玄斎の求人