「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早いもので、またクリスマスがやってきました。

毎年この時期になると、店主サンタは、その嫁はんと共謀して、子供達にサンタの存在を信じさせるひと芝居打つのが、慣習となりました。
事前にシナリオを練り上げるのですが、去年あたりから、どんどんズボラになるばかり。

終いには、サンタからの手紙さえもないままに、品物だけを置いて帰るだけの始末です。

だって、今宵もデスクワークが早朝にまで及んでしまった上に、こうやってブログを書いてるので、無理もないんですが。

まぁでも、六年生のお姉ちゃんは別として、下の息子二人は、まだまだサンタの存在を疑ってはおらず、可愛いもんですから、サンタもそこそこの努力はしないとダメですよね。




遅めの帰宅。リビングのドアに張り紙が…

e0188897_206192.jpg


めちゃくちゃがんばって書いたんでしょう。言いたい事は、なんとなくわかりますが、残念なことになってますね。

次男的には、サンタにプレゼントを強要したいつもりでしょうが、これでは「良い子は、(サンタに)プレゼントをあげます。」ってことですがな。しかも、girlがグリルみたいになってるし…(笑)。

→「A present is given to good boys and girls.」とか言いたかったものと思われます。

しかし、まぁ厚かましいお願いです(^^;;

e0188897_2061984.jpg

もう一枚ありましたよ!

こちらは、日本語。


「ぼくは、3DSがいります。…」


いります…って、なんやねん。絵まで描いて。(笑)

3年越しの3DSの発注。。

業を煮やしたのでしょうか、強い口調で訴えております。

しかも、お兄ちゃんとの取り合いは嫌なので、2個発注です。

ちなみに、長男は3DSは貰えないものと、諦めた様子…。

メリークリスマスとだけ書いてありました。(面白くないので、写真は割愛しました。)


家内が用意してくれたのは、長女→トアデコさんの可愛いネックレス、長男→キャラクター系腕時計…

しかし、次男のを聞いてみると、安く買ったキャップ(帽子)。

コレは、かなりゴネること間違いないので、サンタは、深夜のコンビニで、妖怪ウ○ッチのオマケ付きガムを用意してきました。

これでヨシ!



あっ、そうそう…

子供達からの伝言に、責めて挨拶程度にでも返事しなきゃ、たとえ信じるものでも愛想がないので、

e0188897_2062078.jpg

メリークリスマス024.gif

テスト用紙みたいです。

e0188897_206217.jpg

3DSの嘆願書には、トボけてみせる、お茶目なサンタです。


かくして、朝が来ました。

結局6時半まで起きていたサンタ。慌てて仮眠中。

e0188897_2062217.jpg

e0188897_2062342.jpg


やっぱり先に起きたのは、長男。

いつもは、一番遅いのに、こういう時は起きるんですよね。

e0188897_2062491.jpg

声をかけてもなかなか起きない次男にシビレをきらしたか、プレゼントを押し当てて、自分の袋を開けてます。


e0188897_2062536.jpg

寝ボケ顔ですが、かなり喜んだ様子。

さすが、家内の見立ては鋭いですな。


e0188897_2062614.jpg

アニキの小躍りに、目を覚ました次男。
開封の儀式です。

横で長男が、早く開けろと急き立ててます。

e0188897_2062796.jpg

まだ目があいてませんがな。

キャップを取り出したら、「まだ何か入ってるっ‼︎」と、目ざとい長男。

お前のとちゃうやん(~_~;)

e0188897_2062787.jpg

こっちのほうが、喜んでるかも。

3DSでなくても、意外とOKです。

e0188897_2062999.jpg


次は、急いでリビングへ。

何も変わりのない風景に、立ち尽くす二人。

あぁ、手抜きしちゃったから、サンタの形跡は何もないのよ…。すまんのぉ、息子よ。

しかし、見つけましたよ、サンタの小さな手紙。

e0188897_2063047.jpg


3DS←What is this??




今年も、素敵なクリスマスになりました。


お昼は、家族で大好きな、姫路の一徹らーめんさんに。

相変わらず、子供達も完食の旨さです。

ここでは、胃袋も心も満たして貰えます。

ごちそうさまでした。

e0188897_2063147.jpg

綺麗になった姫路城も、澄んだ冬空に輝いています。

黒田官兵衛人気で、結構な賑わいです。
e0188897_2063365.jpg




e0188897_2063144.jpg

最後は、観光地で必ず撮りたい写真です。

いつまでも、仲の良い三姉弟ですわね。
[PR]
by gensai-kobe | 2014-12-25 23:33 | よもやま話

巻頭連載

e0188897_172395.jpg

只今発売中の「あまから手帖1月号」に、玄斎の料理が紹介されております。

今回は、巻頭1ページ目の連載企画です。

京都・大阪・神戸で各一軒ずつのローテーションで、玄斎は1月、4月、7月、10月が担当となります。

文章は、辻調理師専門学校の技術顧問 畑耕一郎先生、写真は、ハリー中西さん…

これは、緊張せざるを得ません。

椀物の吸い口がテーマの一年間です。

是非、お手に取って下さいましたら幸いです。

[PR]
by gensai-kobe | 2014-12-21 16:46 | 情報・お知らせ

父の味

久々に大阪の実家に、家族でお世話になりました。

あと半月もしたら、お正月にまたお世話になるのに、父は孫たちのために、張り切って料理してくれます。

e0188897_2150507.jpg

丁寧に献立まで立てて…

子供の好きそうなものから、伝えたいものまで。

e0188897_21505198.jpg

もう正月せんでもいいくらいかも(笑)

感謝感謝。

ありがたく頂戴します。


e0188897_21505250.jpg

e0188897_21505322.jpg

料理人 上野修三も、孫の前では、おじいちゃんです。

ゆっくり話しながらの食事のあと、仏間に敷いた布団で、川の字で就寝。

こんな日が一日も長く続くことを願っています。

e0188897_21505463.jpg

しかし、鯊(はぜ)と大豆の炊いたん、うまかったなぁ。

あんな地味なものの旨さが解るのは、やっぱりオジンになったから?
[PR]
by gensai-kobe | 2014-12-18 00:26 | 美味しい話

みんな優しいなぁ

店主 上野は、今月で44歳になってしまいました。

思えば、18歳でこの世界に入り、いろいろありましたねぇ。早いもんで、もう人生の折り返し地点。

悔いのないように、やっていきましょう!と、自分に言い聞かせながら、頑張ります。

e0188897_21224418.jpg


この冬も、なんとかカラスミも干せたしー…って、満足していた夜、営業が終わり、休み明けの発注を済ませ、カウンターでホッと一息ついていたら、スタッフが早々と電気を消しました。

「なんやねん!まだここに座ってるのに!」

…と、そこへ、

e0188897_21224636.jpg

「一日早いですが、お誕生日おめでとうございます!024.gif067.gif

え?なになに??

去年まで一緒にがんばってくれていた元スタッフも集まってくれました。

今年もみんなでコッソリ用意してくれていたようです。

本当に忘れてたので、感動です。


e0188897_2122472.jpg


日本料理を目指す若者は、年々減っているようですが、たとえ少なくても、彼らの世代と共に店を創り上げること、その子達の人生の一部分を共に過ごすことに、幸せを感じる毎日です。


ちなみに休み明けも、この夏退社した男の子が、お祝いにきてくれました。

なんか、ありがたいことです。

e0188897_2122481.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2014-12-10 00:56 | よもやま話