「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

応援しましょう!

e0188897_2012874.jpg


昨年9月にもお伝えしましたが、メツゲライクスダの楠田シェフが、「2015 International Catering Cup」という、ケータリングがテーマの、食のオリンピックに出場なさいます。

サ・マーシュの西川シェフにお声がけいただいて、今日は、フランスへむけて出発前夜の楠田シェフに会って来ました。

西川シェフが持参されたのは、お付き合いのある知人、友人、先輩、後輩…たくさんの方からの寄せ書き入り日の丸!
e0188897_2012727.jpg

まさに、オリンピックです。

ケータリングで供される料理を審査されると聞きました。

世界中から勝ち抜いて来たグループが、腕を競うわけですから、スゴイことですね。

楠田シェフには、玄斎の周年イベントの折に、GENSAIと名したチョリソーを作って頂いたり、なんやかんやでお世話になっているのですが、こんな形で世界へ羽ばたかれるなんて、感動です。

日本の心、慎ましやかでありながら力強い大和魂と、一期一会のもてなしの精神を、今こそ世界に見せつけてほしと思います。

e0188897_2012971.jpg

ラ・シームの高田シェフと共に、頑張って下さい。

そして、みなさんも是非このお二人を応援しましょう。

ウォーッ‼︎


そしてそして‼︎続報!

見事、日本チームが、最優秀魚料理賞を受賞されました!

快挙です。

日本人の繊細で器用なテクニックが、世界に評価されたということでしょう。

おめでとうございます
♪───O(≧∇≦)O────♪
[PR]
by gensai-kobe | 2015-01-15 16:01 | 美味しい話

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年は、玄斎のお引っ越しに始まり、新店舗で新たなスタイルでのスタートとなりましたが、皆様方の変わらぬご厚誼をいただき、11年目の新春を迎えることができました。

誠にありがとうございます。

今年もチャレンジを忘れず、精一杯頑張りたいと思いますので、より一層のご贔屓を賜わりたいと存じます。

よろしくお願いします。


店主の新年は、恒例の「新旧板前大集合」⁇
e0188897_20184521.jpg

子供達もお手伝いしてくれます。

甥っ子2人も板前修業中ですが、お正月は帰郷して、お造りやら焼き物やら準備してくれます。

おかげで、30日から31日まで徹夜仕事だった店主と兄の2名は、ギリギリまでお布団で初夢…

甥っ子も、おせちで徹夜ですが、そこは若さ!元気ですなぁ。
e0188897_20184625.jpg

御歳80になる親父も、朝から台所を仕切ります。

頭下がります。

我が家のお雑煮は、丸餅入りの白味噌仕立て。

ただ、関西風でないところは、お餅を焼くところ。

ちなみに、家内の実家(堺市)は、焼かないですね。

e0188897_20184716.jpg

ここ最近の定番になりつつある、合鴨プラスバージョン。

奈良の伯父から送ってもらった里芋が入ると、コレがうまいんですわ。

発酵系がマイブームな親父手製の数の子の麹漬けと、母のゴマメと黒豆…

祝肴もありがたい気持ちになります。

e0188897_20184837.jpg

法善寺キガワのおせち。

こればかりは、改善点など意見交換しながら来年に繋げる試食的要素が強いので、とうしてもおせちを食べる時は、仕事モードになってしまうのですが、兄らしい丁寧な仕事で美味しくいただきました。

ことしの献立は、縁起を担いで、八文字で揃えたそう。新たな試みも毎年生まれます。

続けるということは、大事ですよね。

e0188897_20185028.jpg

店主夫婦も大好きな鮒寿しまてある〜053.gif

お茶漬け3杯もいってしまった…

あぁ、また太る。

e0188897_20185188.jpg

[PR]
by gensai-kobe | 2015-01-09 18:40 | よもやま話