「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

メタボ系割烹店主の日常


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

それにしても、毎晩麺ばっかり…

手っ取り早いのが、大方の理由です。

深夜の炭水化物は良くないのですが、結構野菜も乗っけて摂取出来てますし、そうでない場合は、サラダにしてモリモリ食べてます。

あ〜、コメ食べたい。


ここ最近の麺リスト↓

e0188897_16245179.jpg

えのき茸山盛りの山菜そば。

e0188897_16245550.jpg

e0188897_16245380.jpg

長茄子と鶏肉のトマトソースのスパゲティ。

e0188897_16245788.jpg

姫路駅そば風、中華麺の和だしそば with豚コマと野菜。

e0188897_16245960.jpg

豚キムチのナンプラー焼きそば。

e0188897_1625147.jpg

カトン・ラクサ(シンガポール風ラーメン)。ココナッツミルク風味のピリ辛です。


そして、今夜はシンプルなぶっかけきしめんの予定。



痩せへんがな。
[PR]
by gensai-kobe | 2015-06-22 15:58 | よもやま話

無理しないで続けます。

e0188897_0441777.jpg

今日お昼のお客様に、「ウォーキング続いてますかぁ?」って、激励の言葉をいただきました。ありがとうございます。

いやぁ、ブログで言いふらしてみるものです。三日坊主は、免れましたからね。


昨日の仕事上がりは、なめこそばwith鶏を食べてから、ウォーキング。

深夜に炭水化物はいけないと思いながら、麺類続きの日々です。^^;


ささっと食べて、気が変わらぬうちに、首にタオル巻いて飛び出せるんで、麺類最高!



e0188897_0441965.jpg

e0188897_0442145.jpg

新長田の鉄人28号まで行ってきましたよ。

なんと、往復16km。

初の20000歩越えでした。

途中、お客様とパッタリ出会ったり、酔って道端で爆睡中の人を、往復で2人も起こしたりして(その内の1人は、心配なので、警察官に来ていただきましたが)…。
( ^ ^ )/□

こんなことしてても、まぁ晩ご飯分くらいしかカロリー消費してませんが、痩せるためというより、夜の街を歩くのが、愉しいんですよね。

だから、あんまりしんどくない。いや、ホンマですよ。

良さげなお店とか見つけたら、メモってますし。(笑)


前日は、水道筋通って、六甲道まで行きましたしね。



でも、今夜は雨のため、お休みしてます。


だから、麺類もお休みで、今夜はヘルシーな、レタス鍋にしました。

お客様に送っていただいた、信州のアスパラガスもいっぱい食べて、あー満腹。

…で、今マッタリ中。

そのまま寝たら、元も子もないので、少し残業してから、お風呂入ります……って書きながら、ただのオッサンの無意味なネタであることに気がつきました。

読んでくださったみなさん、すみません。
[PR]
by gensai-kobe | 2015-06-12 00:01 | よもやま話
こんな時間に更新とは…。

二週前の休日の明石から、何故だか火が着いてしまったウォーキング。

実は、おとといの休日(正確には3日前か)も、同じ場所に行ってしまいました^^;

ま、距離は短縮しましたが、二度目もまた違った発見があったりで、楽しみました。

で、今夜もウォーキング。。

なんでハマったのか?よーわかりませんが、学生の撮り鉄時代に、重い機材を担いで、かなりの距離を歩いていたので、平地の10kmくらいは、問題なく楽しめてしまうんですよね。
(その代わり、よう走りませんが。)

e0188897_322647.jpg

仕事から帰って、ご飯食べたら、着替えてまた夜の街へ。

昨夜は新開地方面だったので、今夜はポーアイ辺りまで行ってみようと、まあまあ軽いノリです。



こんなムーディーな曲を聴きながら、1人テクテク…

誰もいない神戸大橋を、職質されずに渡り切りましたよ〜 パチパチ

夜は涼しいので、快適でした。

さぁ、今お風呂沸いたようなので、入って寝ます。

ビールもガマン。


ウォーキング、続くとダイエットになりますが、どうかなぁ。

店主、根性なしあかんたれですから。

これをご覧になったお客さまは、ご来店時に、「ウォーキング続いてる?」って、優しいプレッシャーでお声がけ下さいますれば、店主もやめずに頑張れると思いますので、よろしくご協力お願いします。

[PR]
by gensai-kobe | 2015-06-04 02:35 | 今日の一曲