「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

店主と父兄の3人の料理を紹介させていただいております書籍、割烹 旬ごよみ(旭屋出版)を、読売新聞と神戸新聞で取り上げていただきました。

e0188897_17024096.jpg

読売新聞 (4/7)

e0188897_17024179.jpg

神戸新聞(4/26)

どちらもカラーページで、ありがとうございますm(__)m

是非、お手にとってご覧下さいませ。

大型書店、ネット通販での販売ほか、弊店でも多少のご用意がございます。
[PR]
by gensai-kobe | 2016-04-26 16:45 | 情報・お知らせ

最近忘れっぽいなぁ(>_<)

e0188897_19044757.jpg

桜があまりに綺麗なので、早めに出かけてお散歩ウォーキング。

e0188897_19044831.jpg

ところどころ若芽も出てきて、一層春らしさを増してますね。

毎年必ずやってくる光景ですが、日本って素晴らしいなぁ〜と感じる瞬間です。



道中、早朝から出勤の松島シェフと、横断歩道ですれ違いました。

「今夜、役員会ですよ。」


ありゃ、忘れてた…。

店主、忘れっぽいので、いつも何気に声をかけてくれる優しいシェフ。ありがたいです。


最近、この集まりには、一人ワンフード持ち寄りなのですが、今から何をつくろうかなぁ〜。

e0188897_19044855.jpg

急ごしらえの、たけのこちらし。

あり合わせは、ご飯系にかぎりますな。

パパッと出来て、見栄えもするし。

e0188897_19044963.jpg

ちりめんじゃこと、一個残ってた高野豆腐も入れて。

あと、即席のイクラ醤油漬けを乗せたら、途端にご馳走感アップしますわ。

さ、寄り合いに出かけて来ます。

[PR]
by gensai-kobe | 2016-04-10 23:44 | よもやま話

くだらない「ヘェ〜」

e0188897_15194341.jpg


春からの新入生が左利きなので、こんな距離で2人並んで包丁を研いでも、ぶつからない。

ヘェ〜。

でも、安全のために、もうちょい離れた方がいいな。
[PR]
by gensai-kobe | 2016-04-08 15:14 | よもやま話

さくら咲け。

e0188897_03481552.jpg

昨日は、生田川の桜まつり。

朝のウォーキングの途中で見かけた新神戸駅の南側は、既にブルーシートが敷かれていて、場所取りとおぼしき若めの男子が ボンヤリ佇む光景を目にしました。

新入社員の初仕事ですかね。大変だなぁ、何時間待ちかな?


↓新神戸駅の東屋あたり
e0188897_17012755.jpg



ここ最近、気温がグンと上がって、このあと週明けにかけて雨。

それを知ってか、三分咲きから一気に咲きましたね。



↓王子公園あたり
e0188897_17012797.jpg


e0188897_17012834.jpg


e0188897_17012968.jpg


e0188897_17013036.jpg


e0188897_17013050.jpg


↓曇り空。今日の関帝廟
e0188897_17013067.jpg


e0188897_17013191.jpg


うちの子達は、小さい頃この2本の桜を見て育ちましたから、見るとやはり落ち着きますね。


↓下山手通あたり
e0188897_17013159.jpg


e0188897_17013281.jpg

丹色の鳥居に桜は、やはりよく似合います。


午後から雨とか…
雨の桜もまたいいものです。



[PR]
by gensai-kobe | 2016-04-03 08:23 | よもやま話
玄斎では、移転を機に、これまでお子様のご入店をお断りさせていただいておりました。

それは、新店がカウンター席のみとなったのが、直接の理由ですが、割烹店という性質上、弊店には非日常感を味わいにお越しいただいているお客様も、少なからずいらっしゃったので、そういったご意見を反映するために、原則お子様のご来店はご遠慮いただいておりました。

しかしながら、三児の父でもある私も、日頃よりこどもの食育という取り組みの必要性を感じておりまして、日常のきちんとした食事はもちろんですが、時には大人向けのフォーマルな「ハレの食事」の場に同席するのも、こどもの情操教育や躾の一環として、必要ではないかと考えています。

店主自身の経験ではありますが、不特定多数の方がいらっしゃる料理店や結婚式場など、公の場での食事は、日常の食とはまた違い、緊張感を持つことで学べるものがたくさんあると思います。

そんなことで、この2年間、お子様連れのお客様をお断りせざるを得なかったことは、サービス向上のためとはいえ、私自身の考えとの間で、多少の矛盾を感じておりました。

そこで玄斎では、このたび、小学生以上のお子様とご同伴頂くことができる日を、毎月一回ペースで設けることにいたしました。

ファミリーデーと名付け、ご両親やお祖父様・お祖母様とご一緒に、お子様にも玄斎の味をお楽しみいただけます。

現在の予定として、日曜・祝祭日に開催することが多くなりそうです。

記念すべき(?)第一回目は、5/5(木・祝)こどもの日です!

またファミリーデー当日は、事情を説明した上でご了解いただいた場合のみ、一般のお客様にもご来店いただきますので、予めご了承下さい。


→詳しくは、こちらをご覧ください。











[PR]
by gensai-kobe | 2016-04-01 00:18 | 情報・お知らせ