「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧
e0188897_14251133.jpg

当ブログでは、すでに毎度おなじみの、ロカボなお知らせです。

なんだ?この激しいチラシは。

…と、店主もビックリですが、内容はいたってマジメなんです。

前述の山田悟先生に来神頂き、ロカボ(緩やかな糖質制限)の正しい知識を教わり、実際にロカボ神戸プロジェクトメンバーによる、ロカボメニューを召し上がって頂こうというものです。

ご興味のある方は、ロカボ神戸プロジェクトのオフィシャルホームページよりお申込み下さい。

昼70名様、夜60名様の計130名様限定です。 →詳しくはこちら
[PR]
# by gensai-kobe | 2016-11-01 14:11 | 情報・お知らせ

4年目のコラボパン

今年で4年目になる、神戸山手短期大学の学生さんとのコラボパンの試作が始まりました。

→イベントの詳細はこちら

またまたお世話になります、サ・マーシュの西川シェフと、今日は大学での会議にご一緒してまいりました。

e0188897_23503559.jpg

ハロウィンということもあり、頭になんかつけたりしておりますが…ちゃんと会議してるんです。

まだ内容は発表できませんが、去年とはまた違う新製品です。

開発にあたっては、学生さんから提示されたテーマを元に、2人で頭をひねって考えました。

包装や販売方法、内装や音楽などは、学生さんのアイデアがいっぱいです。

パン自体に関しても、若い女の子独自の感性で、プロには考えつかない新提案をしてくれたりして、お客様目線に立ったなかなか本格的な開発チームです。

毎年こんな風に、おじさんと乙女が真剣に話し合い、一つの結果を出すことは、とても有意義です。

ついこの前の、ちびっこうべの感覚にも近いです。

いつも根底にあるのは、お客様に対するホスピタリティであって、これには素人も玄人もありません。

「いいもの作って、楽しんでいただく」という、とてもシンプルであり深遠な課題に毎日取り組んでいるという点で、キャリア・コミュニケーション学科の彼女らが目指す先にあるものは、一致していますからね。

頑張っていい結果出しましょう。

e0188897_23503648.jpg

それにしても、楽しそうなおじさん達。

[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-31 23:18 | よもやま話

FARMERS MARKET訪問

e0188897_23131974.jpg

市役所の南側、東遊園地でほぼ毎週土曜日に開催されている、FARMERS MARKETに初めて行ってきました。

土曜日の朝なので、通常は来ることはないのですが、実はここで来週末11/5(土)に行われる FARM to FORKというイベントに玄斎も参加させていただくことになり、今日はその下見というわけで、仕入れの帰りの30分だけの訪問でした。

e0188897_23132075.jpg

いい感じに賑わっていて、秋空の下で気持ちの良い時間を過ごせました。

新規就農者を応援する意味合いもあり、若い農家さんが沢山いらします。

ちょうど野菜の端境期でもあり、根菜類の間引き菜とかが目立ちましたが、どのお店もノンビリとユルい空気が流れていて、実に神戸らしいです。

オシャレでかっこいいわコリャ。

e0188897_23132111.jpg

e0188897_23132242.jpg

e0188897_23132324.jpg

神戸は、街と農村が意外にも近いですから、こうやって農家さんのお話を聞きながらお買い物できるのは、楽しいことですよね。

温泉街の朝市のように観光化されたマーケットとは違い、新鮮な神戸の食材を神戸市民が買う、まさに地産地消な場所です。

あぁ、神戸ってなんといい街なんだ。

神戸在住歴15年の店主も、改めて
LOVE♡KOBE

e0188897_23132422.jpg

先日の神戸マルシェで、ウチのお弁当を買って下さったお客様にパッタリお会いしました。
当日行列に2時間近くも並んでいただいたと聞き、深くお詫び。

色々楽しいお話も伺うことができました。

他にも、 よく知った方々やシェフ連中も多くいらしてました。

このマーケットの定着度は相当なものです。
e0188897_23132588.jpg

隣の芝生付近は、urban picnicという開放感あふれる空間ですから、土曜日の朝から昼まで、誰もが思い思いの楽しみ方が出来て、自然体でいられる、素晴らしい催しです。

ずっと続いて欲しいですし、若い農家さんが増えれば、神戸の農業の未来に光が見えますよね。

[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-29 23:19 | よもやま話

ちびっこうべ その後

e0188897_14551886.jpg

4日間の本番を終え、店主のもとに嬉しい知らせが…。

15組のチームが参加したちびっこうべ2016におきまして、なんと!「次世代のそぼろ屋」が、総合優勝 並びに 食べもの部門 最優秀賞をいただきました。

e0188897_14551967.jpg

みんなホントに頑張ってくれました。

和食の明日は明るいです(^_^)

e0188897_14552013.jpg

お店の柱に貼られた、コメント用紙。

温かく勇気付けられるコメントばかりで、チームメンバーのやる気につながりました。

ありがとうございます。

e0188897_14552142.jpg


ちなみに、デザイン部門は2位でした。

これまた快挙です。


そしてそして‼︎
このイベントの様子が、テレビ放映されます。



11/4(金) 23:00〜
テレビ東京系 「ワールドビジネスサテライト(WBS)」
※ 23:30前後に登場の予定です。ただし、ニュース番組という性質上、プログラムの変更はありうると思います。



[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-24 11:43 | よもやま話
e0188897_00413245.jpg

神戸マルシェ2016。

今年もホントに沢山のお客様にお越しいただきました。

そして当ブースでは、今年も長らくお待ちいただきました。

誠に申し訳ございませんでした。

e0188897_00413349.jpg

現場で調製するのは、実はとても大変なのですが、出来立てを召し上がっていただきたいという思いだけで、今年もやってしまいました。

e0188897_00413369.jpg

焼き魚が、サワラを味噌ベースのたれに漬け込んであって焦げやすく、弱火でじっくり焼くので、結果お客様をお待たせしてしまいました。

ホントに申し訳ありませんでした。

e0188897_02172642.jpg

しかしながら、今年のマルシェは、スーパーキッズオーケストラを始め、楽しくてハイクオリティな音楽がつぎつぎに演奏されたりで、いいムードになりました。

店主は、約5時間、炭火の前からほぼ動けませんでしたが、会場を歩くお客様の笑顔を見ながら、楽しくお仕事させていただきました。

毎年思うのですが、これほど沢山の皆様にお越しいただき、本当に幸せなことです。

お待ちいただきました方々、お越しいただいた皆様に、お詫びと感謝を込めて、心より御礼申し上げます。

e0188897_02172612.jpg






[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-17 00:22 | よもやま話

ちびっこうべ2016 本番

e0188897_00274332.jpg

夏休みのワークショップから2か月が経ち、いよいよ本番を迎えた「ちびっこうべ2016」

街開きが完了し、今日から二週連続の本番です。

材料の搬入と、現場の指導に行くと…。

e0188897_00510738.jpg

なんと、ちびっこうべの旗が。
なぜだか、目がウルウル。

子供たちが作った子供たちだけの街がこの下にあるんですよ。

テーマパークなんて目じゃないでしょ。

e0188897_00510835.jpg

そぼろ他、忘れ物ありません。

裏口から入ります。

e0188897_00510902.jpg

ウチのブースありました。

その名も、「次世代のそぼろ屋」

手間暇かかった感じですよね。
e0188897_00511019.jpg

e0188897_00511160.jpg

e0188897_00511242.jpg

e0188897_00511314.jpg

e0188897_00511398.jpg

近くで見ると、細かく考えられているのが、さらに分かります(T . T)

各店舗、全公開します。↓
e0188897_00511532.jpg

e0188897_23530394.jpg

e0188897_23530497.jpg

e0188897_23530520.jpg

e0188897_23530689.jpg

e0188897_23530636.jpg

e0188897_23530781.jpg

e0188897_23530831.jpg

e0188897_23530963.jpg

e0188897_23531076.jpg

e0188897_23531153.jpg

e0188897_00215128.jpg

e0188897_00215182.jpg

e0188897_00215235.jpg

全15店舗、広場を囲むように並ぶ様は、なかなか壮観です。

それにしても、建築家&デザイナーチームの凄さを目の当たりにして、シェフチームとしては、張り切っていくしかアリマセーン。

e0188897_00215314.jpg

ウチのチームのお店のラフスケッチ。

壁に貼ってありました。また感動。

e0188897_00215411.jpg

いよいよ始まりますよ。

e0188897_00215560.jpg

いい感じで、最初はちょっと緊張しながら作ってくれてますね〜。

子供たちの声に包まれながら、楽しいです。

e0188897_00215609.jpg

炒り卵も、自分達で作っているから、出来立てを食べていただいてます。

完成度も合格点ですよ。

e0188897_00215670.jpg

下は、トウモロコシの炊き込みご飯。

しかも、うずら卵が1/10の確率で入った、当たり付きの丼ぶりです。

e0188897_00215759.jpg

販売を担当する建築家&デザイナーチームも、熱が入ります。

e0188897_00215883.jpg

頑張って、完売を目指せー。
[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-09 01:20 | よもやま話

豊岡の吉谷さん

e0188897_21094957.jpg

豊岡市日高町の生産者、吉谷さんが来てくださいました。

お孫さんの七五三で、楠公さん(湊川神社)に来た帰りだということで、娘婿さんのクルマにご家族を待たせて、滞在5分!

バタバタでしたが、6年ぶりの再会に、店主も思わずツーショットをおねだり。

たまに電話でお声はきいてましたが、めちゃくちゃお元気。

ただ、先日腰椎を骨折され、重いものが持てないんだそうで、ちょっと心配。

でも、「毎日の畑仕事がリハビリだわー。」と笑い飛ばす吉谷さん。

無理せんようにお願いしますね。

夏の間にご来店いただきましたお客様には、ほとんど毎日お出ししておりました、進美ナス(しんめいなす・白いナス)や、八代オクラ、赤崎ゴボウは、吉谷さんの作品です。

今年は、作柄が良くなかったけれど、選別して送っていただいてたようで、そんなお手間をかけて下さってたんですね。

感謝です。

最近、産地に赴く暇があまりなかった自分を反省。たった5分でも、こんなに嬉しい時間はありません。

また一度、畑に伺います。
[PR]
# by gensai-kobe | 2016-10-02 23:46 | 玄斎の味

MOVE ON‼︎

e0188897_23454906.jpg

いよいよ始まりました、ロカボ神戸プロジェクト。

9/21に、神戸朝日ホールで行なわれたキックオフイベントには、たくさんの方々にお越しいただいたようです。本当にありがとうございました。

e0188897_23455092.jpg

…お越しいただいたようです。…⁇

実は店主、本番がガッツリ営業中と重なり、欠席させていただきました。

本当にすみませんでした。

e0188897_23455198.jpg

しかし、18:00からのスタートには間に合わなかったものの、リハーサルには駆けつけさせてもらいました。

すでに、玄関ホールでのロカボコーナーは、クロヤマの人。。

血糖値の無料測定ブースまであって、コミコミでしたよ。

e0188897_23455258.jpg

舞台でリハーサルが始まりました。

4人の発起人からは、大先輩、サ・マーシュ 西川シェフ、モンプリュ 林シェフのお二人が登壇されます。
e0188897_23455324.jpg

プロジェクターに映し出されるご自分の画像を客席から確認。

さすが、リラックスした様子で、現場を和ますトークが冴えてます!

お二人とも、カッコよく映ってますね
(^_−)−☆
e0188897_23455415.jpg

店主も参加させていただきたかったのですが、残念ながらタイムアップ。

握手を交わし、急いで、松島シェフと2人で店に戻ります。

e0188897_23455597.jpg

玄関に戻ったら、サ・マーシュのスタッフが一緒に、やってくれましたよ〜

「MOVE ON!(ムーブオン!)」

神戸が動き始めました。

右手は、ロカボ神戸プロジェクト、ロカボの"L"を意味してます。

さぁ、街で店主を見かけたら、みんなでやって下さいね(笑)

[PR]
# by gensai-kobe | 2016-09-30 23:28 | よもやま話

神戸マルシェ 2016

e0188897_15240278.jpg
今年も早いもので、神戸マルシェのご案内の時季になりました。
玄斎は、今年も「道下」「小猿」両店とともに、トリプル・コラボで出店予定です。

ぜひ、ご来場お待ちいたしております。



神戸マルシェ2016(詳細はコチラ→http://www.kobe-marche.com/

日  時
2016年10月16日(日)10:00 ~ 16:00(売り切れ次第終了)荒天中止

会  場神戸ワイン城(神戸ワイナリー・農業公園)
     【お問合せ先】神戸ワイナリー(農業公園)  
     TEL. 078-991-3911(9:00~17:00)http://www.kobewinery.or.jp

入 園 料:  無料     開園時間/9:00~17:00

アクセス:  【会場所在地】 神戸市西区押部谷町高和1557-1
       【電車&バス】 神戸市営地下鉄・西神中央駅よりバスで約10分
              神姫バス(20・27・75・80・81系統)
               「農業公園」または「神戸ワイナリー」下車

   ★ 今年はアルコールメニューも充実! 公共交通機関でお越しください。
     駐車場が満車の場合、ご入場いただけないことがございます。

出  店
Ça Marche/Cuisine Franco-Japonaise Matsushima/モンプリュ/玄斎/小猿/割烹 道下/REIMS ランス/
Liang You 良友/神戸酒心館/Ngam Ngam Hou/METZGEREI KUSUDA/元町ケーキ/L'AVENUE/
炭火焼鳥 いもや/BRASSERIE L'ARDOISE/近藤亭 きっしゅや/Pizzeria Azzurri/弓削牧場/前田米穀店/
glass art shop TOR DECO/srow/mature/NEST Gardening Factory/Boulangerie Bienvenue/ベル・ターブル/コムコカ/L'accent/近畿タクシー/神戸シーバス/ブルーダイヤファクトリー/comedor ESTELA/EN HALV/
Shop&Gallery Ko/patch-work/φ(フィ)/ 木のおもちゃ ころころ/神戸Chris

会場演奏
Girasole 〈 歌:江口輝博(VITO)、アコーディオン奏者:菅野稔子 〉
/モリオカルテット(モリオカモリオ、籠谷紗希) ほか

バルーンアート
みはらさとし

人形劇
人形劇団ピエロック一座

協  力
(財)神戸みのりの公社/(株)橋本パッケ/MOKA STORE/(株)トクラ大阪/CHECK&STRIPE ※順不同

会場MC
小野ともこ

[PR]
# by gensai-kobe | 2016-09-11 15:47 | 情報・お知らせ

ロカボ神戸プロジェクト

みなさん、ロカボって言葉ご存知でしょうか。
実はコレ、「ゆるやかな糖質制限食」を表す新語です。

糖尿病食と聞けば、厳しく管理された糖質量とカロリーの範囲内でしか食事ができず、美味しいものは食べられないというイメージがありますよね。

確かに、重度の糖尿病ともなれば、そうしなくてはいけないのですが、店主のような糖尿病予備軍の方も、世の中には沢山いらして、甘いものや炭水化物など、糖質量の多い食材をなるべく避けたいとお考えの方も多いと思います。



例えば、家族で集まっての外食のときに、日頃から血糖値が高めで食事制限(糖質制限)をしているお父さんが、食べてはいけないもの(控えているもの)を気にせずに、同じテーブルを囲めることって、いいですよね。

せっかく家族揃って、美味しいものを楽しく食べるために、レストランを予約しても、家族とは明らかに違うものばかりしか食べられなくては、お父さんもつまらないし、周りも気をつかってしまいます。

私たちは、そういった悩みをお持ちの方にも、食べる楽しみを忘れず、食のシーンで素敵な思い出を沢山作っていただきたい。…という想いから、健康に配慮した新しい「食」を提案しようと、立ち上がりました。

それが、『ロカボ神戸プロジェクト』です。

ロカボなムーブメントは、世界各国に拡がりつつありますが、街単位でのこういった取り組みは、神戸が世界初!!

アドバイザーに、「ロカボ」生みの親である、北里研究所病院 糖尿病センター長 山田 悟先生を迎え、現時点で50軒店舗近くに及ぶ飲食店が名乗りをあげて下さってます。まだまだ増えていく様子ですので、凄いことです。


弊店でも、ロカボな取り組みを、できる範囲から始めています。
(現在発売中の家庭画報10月号で取り上げていただいておりますのと、今月23日発売予定の、あまから手帖10月号にも掲載されます。)

ただし、板前割烹という性質上、その日の仕入れで献立を変更することもしばしばございますので、その都度こまやかな糖質量の計算はできかねますが、ロカボの定義通り、一食あたり20〜40gを目標値に、調整しております。

小さな店ですので、どこまで対応できるかということもあるのですが、先ずは一歩踏み出してみようと思います。



↓ そしてこれは、ロカボ神戸プロジェクトのPVです。
みんなの意気込みを感じていただければ、幸いです。
(店主、真顔です。ww)







↓ 9/21に、このプロジェクトの旗揚げイベントがあります。
お時間ございましたら、ご参加下さい。

e0188897_21591982.jpg


詳しくは、ロカボ神戸プロジェクト オフィシャルホームページで。
(現在、まだ未完成な部分がありますが、随時更新予定です。)










[PR]
# by gensai-kobe | 2016-09-10 16:18 | 情報・お知らせ