「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

きょうの料理 収録

今朝は、娘の登校時間には出勤して、車に荷物を積み込み、大阪へ。


NHK大阪放送局で「きょうの料理」の収録がありました。

e0188897_2327375.jpg


9時半に到着。
準備室では調理アシスタントの皆さんがテキパキと動いてます。

リハーサルと本番の二回分の材料が必要ですが、1時間以上かかってしまう「おでん」の調理工程を24分の番組に収めるために、差し替え料理が必要になってきます。

ということで、4人前を作るのに、実はおよそ20人前のおでんが必然なんですね。

e0188897_23273777.jpg


スゴイでしょ。

前日はじゃがいもの皮を剥きまくり、牛すじの串打ちまくり…

玄斎では見かけない仕込み風景でした。

e0188897_23273711.jpg


広いスタジオの一角にセットがありますが、後をみたら「ルソンの壷」のセットがあったりして、まるで「は○バスツアー」の客のように店主はミーハー化してます。

昼食をはさんで14時半から本番がはじまりました。

「きょうの料理」は録画ですが、編集なしのテープ回しっぱなしですから、失敗はできません。

失敗すれば、何から何まで全てパーになってしまう訳ですから。

また、キッチリ24分30秒にしなくてはならず、この緊張感ったらありませんね。

店主は3度目の出演(一人では2度目)ですが、全く慣れません。

でもその緊張感、ライブ感が、見ている者をグッと引き込むんでしょうね。

店主も小さい頃、辻嘉一さんや村上信夫さんの仕事を、この番組で真剣に拝見していました。

50年放送されつづけてきた超長寿番組。
この番組をみて料理人を志した人も多いはず。

e0188897_23273712.jpg


そして、この方!
料理研究家の白井操先生。
この先生も「きょうの料理」歴ン十年らしいですが、店主はもう15年ほどのお付き合い。
まるで息子のように可愛がってくださいます。

今日は2本録りなので、白井先生は2本目に出演されます。

店主と収録日が一緒と聞き、早めにスタジオ入りされて、店主の姿をモニターでチェック!

更には、おでんの味もチェック!

穏やか〜な笑顔で、店主の緊張をほぐして下さいました。

そんな放送は、2月10日 11時00分〜11時25分、21時00分〜21時25分(再放送) NHK教育で放送されます。

店主の噛み噛み具合を見てやってください。
[PR]
by gensai-kobe | 2010-01-21 23:27 | よもやま話