「神戸 玄斎」 きょうはどんな日 gensaikobe.exblog.jp

店主の日常や様々な情報をお知らせいたします。 <Instagram> ID. @gensaikobe https://www.instagram.com/gensaikobe/


by gensai-kobe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ツボにはまるもの

e0188897_16143149.jpg


長野県在住の常連のお客様からのお土産品060.gif

老舗、八幡屋礒五郎さんの七味唐辛子のセット。

とても嬉しいものを戴いてしまいました。

店主が、初めてこの唐辛子と出会ったのは、確か小学5年生あたりの夏058.gif

仕事に忙しい両親に代わって、知り合いのご夫婦と一緒に湯田中温泉に行った折、帰りにお土産として持たせていただのが最初です。

お土産は「温泉饅頭」か「おやき」と決めていた店主に、おじさんがそっと持たせてくれたのが、この小さな缶でした。

夏休みの少年にとっては、「なんで唐辛子やねん!039.gif」と、内心思っていたのですが、家に帰り封を切ると、なんともいい香り。

それまで口にしたことがないような、複雑に溶け合った香りが、少年の鼻腔をかすめました。

それ以来、香辛料好きになってしまいました。

仕事に差し支えないよう、辛みの強いものはなるべく控えるようにしていますが、休日前夜は激辛料理を食べることも多いですね068.gif

自宅には、大阪・堺の、やまつ辻田さんの七味唐辛子や山椒(←これはお店にも)に加え、豆板醤やタイ料理の香辛料も本場のを常備しています。

最近、関西圏でも見かけることがある、この八幡屋礒五郎さんの唐辛子ですが、こんなにラインナップがあるとは知りませんでした。

その上、店主がもう一つ気に入ったのが、この包装デザインです。

めちゃめちゃカッコイイじゃないですか〜017.gif

歴史ある商標をならべたのは、日本人にも外国人にもウケそう。

センスのよさは、商品そのものへの自信を感じますね。

贈る方もいただく方も嬉しいものは、素敵です。


e0188897_16143140.jpg

翌日の朝ごはん。。

家内の実家から野菜と共に届いた母の味。

いかなご釘煮と菜種漬け(クモジ)。

2年前から炊きはじめた釘煮は、孫たちに大人気です。

これに、家内作のぜんまい煮と葉牛蒡の土佐煮が加わり、完全野菜朝食です。

菜種も葉牛蒡もお父さんの畑で採れたもの056.gif
これだけで幸せな朝ごはんですが、今日はこの七味が…053.gif

いかなごにもいいけど、葉牛蒡にはバッチリですわ〜

あぁ、「〇〇の三杯飯」を無事通過の4杯目。

この一缶がなくなるまで、ダイエットは無理かも019.gif




シ・ア・ワ・セ
[PR]
by gensai-kobe | 2010-03-19 16:14 | 美味しい話